5分でパパッとできあがり! じゃがいもを使ったスピード副菜5選

#食 
「ピーマンじゃがおかか」


洋食から和食まで、あらゆるジャンルで重宝するじゃがいも。ポピュラーな野菜ですが、ゆでたり焼いたりと時間がかかるイメージを持つ人も多いはず。そこで今回は、5分で作れるじゃがいもの副菜をセレクトしました。もう1品にぴったりな簡単レシピをマスターして、じゃがいも料理のレパートリーを広げてみてください。

ピーマンじゃがおかか


【材料・2人分】

ピーマン 3個、じゃがいも 1個、削りがつお 1袋(約5g)、しょうゆ、練りわさび

【作り方】

1. ピーマンは縦半分に切って縦細切りにする。じゃがいもは細切りにする。

2. 熱湯でじゃがいもを約1分ゆで、ピーマンを加えてさらに約20秒ゆでる。ざるに上げて湯をきり、ボウルに入れる。

3. 削りがつお、しょうゆ小さじ2、わさび小さじ1/3を合わせ、2に加えてあえる。

(1人分77Kcal、塩分1.0g、調理時間5分)

細切りのじゃがいもとピーマンをゆでて作るスピード副菜です。湯切りした具材に削りがつおとしょうゆ、練りわさびを和えたらできあがり。わさびの辛みをプラスして、さわやかな味に仕上げましょう。

ポテトのマヨカレー炒め


じゃがいもをフライパンで炒めて、マヨネーズとカレー粉で味つけします。お好みでさらにカレー粉をふっても◎

細切りにして食べやすく!「ポテトのマヨカレー炒め」


じゃがザーサイ


“ピリッ”としたラー油の辛さがたまらない1皿。スライサーを使えば、じゃがいものせん切りもラクチンです。

「じゃがザーサイ」


じゃがいもの明太まぶし


卵黄をからめたツヤのある見た目が食欲をそそります。濃厚な明太子の味わいに、箸が止まらなくなるはず。

「じゃがいもの明太まぶし」


せん切りポテトのナムル


ちくわとじゃがいもをナムルだれで和えて韓国風の副菜に。たれに入った練りがらしが、引き締まった味の決め手です。

「せん切りポテトのナムル」


りんご3倍分のビタミンCが含まれているじゃがいもは、副菜にもうってつけ。メインおかずのお供として、手軽に作れるスピードメニューを添えてみては?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //