卵の消費にもおすすめ! 3日以上保存できる「味たま」5選 画像(1/5) 「半熟しょうゆ卵」

おにぎりやラーメンの具材などに使われる“味たま”。調味料を変えるだけでさまざまな味になるため、アレンジをきかせやすいのが魅力的です。今回はトッピングだけでなく、おつまみとしてもおすすめの「味たま」を5品ピックアップしました。すべてのメニューが3日以上保存できるので、時間に余裕がある日に作っておくといいかも。

半熟しょうゆ卵

【材料・作りやすい分量】

卵 4~5個、オイスターソース 大さじ1、酢、しょうゆ、酒、砂糖

【作り方】

1. 鍋に卵、かぶるくらいの水、酢少々を入れ、11~12分ゆでる。半熟卵を作り、殻をむく。

2. 鍋にオイスターソース、しょうゆ1/4カップ、酒1/2カップ、砂糖大さじ1を入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、酢小さじ1を加える。粗熱がとれたら保存容器に1とともに入れ、途中で返して4時間以上漬ける。

※保存する場合は、冷蔵で4~5日間もつ。

(全量で308Kcal、塩分1.3g)

オイスターソースやしょうゆなどで味つけし、風味をアップさせた味たまです。鍋に水と酢を投入後、約11~12分程度ゆでてください。卵の甘みとオイスターソースのコク深い味を堪能できてGOOD。

梅卵

梅の酸みで卵のうまみを引き立てました。塩や梅干しなどを合わせたポリ袋に、ゆで卵を入れてよくからめます。

卵の消費にもおすすめ! 3日以上保存できる「味たま」5選 画像(3/5) 和の風味でいただく「梅卵」

半熟煮卵

冷蔵庫から取り出した卵は30分以上おき、室温に戻すのがポイントです。だし汁、しょうゆ、砂糖でシンプルに味つけしましょう。

卵の消費にもおすすめ! 3日以上保存できる「味たま」5選 画像(6/5) 「半熟煮卵」

マヨじょうゆ卵

相性抜群なマヨネーズ&しょうゆをしみ込ませたメニュー。まろやかな口当たりがなんとも絶品です。

卵の消費にもおすすめ! 3日以上保存できる「味たま」5選 画像(10/5) 「マヨじょうゆ卵」

ナンプラー卵

ナンプラーを使ってエスニック風に仕上げます。ほんのりと香るにんにくの香りがたまりません。

卵の消費にもおすすめ! 3日以上保存できる「味たま」5選 画像(15/5) 「ナンプラー卵」

ナンプラーや梅、オイスターソースなど意外な調味料で絶品の味たまが完成します。冷蔵庫に卵が余った時に活用するのもアリですね。