コロナウイルスによる休校で大変な酪農家さんを応援! 牛乳、乳製品を使ったレシピ5選

#食 

本日3月2日から、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、小学校~高等学校、特別支援学校などの学校が原則休校となりました。そんな中、TwitterなどのSNSで「休校により、本来給食として供給するはずだった生乳が行き場をなくし、酪農が甚大な被害を受けている」という情報が拡散され話題となっています。

そこでレタスクラブでは「一般社団法人 日本乳業協会」に、この件についてお伺いしてみました。

日本乳業協会の広報担当者によると、「学校が休校になったことで給食がなくなり、その分の売上が落ちているのは事実です」とのこと。今は、学校給食がなくなったことで給食で使うはずだった生乳を市販品の製造にまわしているそうです。状況が長引けば深刻化する可能性がある、としながらも、一部のSNSで噂されているように直近で生乳が大量に捨てられてしまうという状態ではないとお話してくれました。

とはいえ、牛乳や乳製品を積極的に買ってもらえると有難い、ということなので、今回は酪農家さんを応援すべく「牛乳」や「乳製品」を使ったおいしいレシピを5つご紹介します!

みそカレー牛乳ラーメン


 


誕生40年の青森のソウルフード!

みそとカレーと牛乳のラーメン!?と驚きますが、マイルドでこっくりとしたクセになる味わいです。

市販のラーメンとラーメンスープを使うので、作り方もとっても簡単です。

【材料(2人分)】

中華生麺(あれば縮れ太麺タイプ)…2玉、ラーメンスープ(市販品/みそ味)…2袋(約100g)、チャーシュー(市販品)…4枚、牛乳…1と1/2カップ、メンマ…適量、カットわかめ…小さじ2、カレー粉、バター

【作り方】

1.わかめはたっぷりの水に約5分ひたしてもどし、水けを絞る。

2.小鍋にラーメンスープ、袋の表示の水の半量(約1 1/2カップ)、牛乳、カレー粉小さじ1、バター10gをよく混ぜ、中火にかける。煮立たせないように温め、器に注ぐ。

3.麺を袋の表示どおりにゆでる。湯をよくきり、2に盛る。チャーシュー、わかめ、メンマ、バター20gを等分にのせる。

じゃがいものミルクグラタン


じゃがいものでんぷんでとろみが出るので、まるでホワイトソースで作ったかのような仕上がり!

チーズをたっぷり使えばご馳走感も出ます。

じゃがいものミルクグラタン


白菜とハムのクリームグラタン


白菜をハムで巻いて作る、ちょっと可愛いグラタンです。

やさしい味わいで子どもにも喜ばれそう♪

白菜とハムのクリームグラタン


かぼちゃのポタージュ


ミキサー不要の、食感を楽しむタイプのポタージュスープ。

バターと牛乳をダブルで使い、コクをアップさせるのがポイントです。

かぼちゃのポタージュ


さつまいものミルク煮


牛乳とバターで煮込むだけととっても簡単なさつまいもの煮物。

やさしい甘さで、おやつとしても喜ばれます♪

さつまいものミルク煮


休校で子どもが家にいるとお昼ごはんも大変!ということで、子どもも大人もおいしく食べられるメニューをセレクトしました。家族も酪農家さんも喜んでくれたら一石二鳥! どのレシピも少ない材料で簡単に作れますよ。

取材、文=月乃雫


月乃雫

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)