味つけいらずの作り置き「新玉ねぎの甘酢漬け」で免疫力アップ! 画像(1/2) 砂糖を使わずすし酢の甘みを活用。玉ねぎがとろりとして、このままでも絶品

毎日の食事作りをラクにしてくれる作り置き。「今週は何作ろう?」と迷っているなら、旬の新玉ねぎを使った「新玉ねぎの甘酢漬け」はいかが? 玉ねぎには免疫力を高める硫化アリルなど、体にうれしい栄養素がいっぱい! 疲労回復にも役立つので、そのまま食べたり、サラダのドレッシング替わりに、とおおいに活用して健康な体をキープしましょう。お酢に砂糖と塩を加えた市販のすし酢を使えば、味つけいらず。冷蔵庫で4日間保存可能です。


新玉ねぎの甘酢漬け

【材料】(作りやすい分量)

新玉ねぎ 3個(600~650g)、すし酢(市販品) 1/2カップ、米酢 1/2カップ


【作り方】

1.新玉ねぎは縦半分に切り、縦薄切りにする。保存容器に入れ、すし酢、米酢を加えて混ぜ、冷蔵室で半日(約5時間)から一晩漬ける。※冷蔵室で3~4日間保存可能。

(全量で405kcal、塩分6.5g)