お家で簡単に本格イタリアン! さわやかな香りのジェノベーゼパスタ5選

#食 
「生ハムとペンネのジェノベーゼ」


パスタはランチや時間がない日の夕飯など、様々なシチュエーションで活躍してくれる万能メニュー。レトルトソースをかけるお手軽なものもいいですが、たまには本格的なパスタを作ってみませんか? 今回はさわやかな香りが魅力的なジェノベーゼのレシピを取り上げてみました。専門店のような味が自宅で簡単に再現できるので、ぜひお試しあれ。

生ハムとペンネのジェノベーゼ


【材料・2人分】

生ハム 3枚、ペンネ(早ゆでタイプ) 70g、ソース(バジルの葉 10枚、オリーブ油 大さじ1、おろしにんにく、塩、こしょう 各少々)、塩

【作り方】

1. ソースを作る。バジルはみじん切りにしてボウルに入れ、ほかの材料を加えて混ぜる。生ハムは3等分に切ってボウルに加える。

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩適宜を入れ、ペンネを加え、袋の表示どおりにゆでる。ざるに上げて湯をきり、1に加えてさっとあえる。

(1人分246Kcal、塩分1.2g)

300kcal以下のヘルシーな一品なので、ダイエット中や夜食に食べても罪悪感がありません。パスタソースの作り方はバジルと生ハムを切って、おろしにんにくなどの調味料と混ぜるだけ。お手軽調理で香りのよいイタリアンの完成です。

簡単ジェノベーゼ


ミキサーいらずでソースが作れる、チャレンジしやすいジェノベーゼです。フレッシュバジルのさわやかな風味を、心ゆくまで堪能しましょう。

サッと作れる本場の味「簡単ジェノベーゼ」


マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ


幅が太いフェットゥチーネパスタと濃厚なジェノバペーストの相性は抜群! 最後にお好みでオリーブ油と粉チーズをかけても◎

「マッシュルームとジェノベーゼのフェットゥチーネ」


ジェノベーゼのスパゲッティ


パルミジャーノチーズを惜しみなく使うのが風味豊かに仕上げるコツ。完成したジェノバペーストは、冷蔵庫で1週間ほど保存できますよ。

「ジェノベーゼのスパゲッティ」


そら豆とベーコン、ジェノベーゼのペンネ


存在感のある具材を加えて食べごたえをプラス。具材のベーコンはじっくりと炒めて、風味を引き立たせましょう。

「そら豆とベーコン、ジェノベーゼのペンネ」


香り高いジェノベーゼソースは、パスタ以外の料理ともよく合います。ソースが余ってしまったら捨てずに、ソテーした肉や魚にかけてみてください。きっと新しいおいしさに出会えるはず。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //