子どもに手伝ってもらっても◎ 家族みんなで食べたいホットプレートレシピ5選

#食 
「ホットプレートのカラフルオムライス」


リビングやダイニングがキッチンに早変わりする便利アイテム「ホットプレート」。手軽に家族団らんを楽しめるのが魅力的ですが、使用する機会は限られていますよね。そこでおすすめしたいのが、ホットプレートを使ったビッグサイズの料理。家族みんなで一緒に作れば、おいしさもひとしおですよ。

ホットプレートのカラフルオムライス


【材料・4人分】

卵液(溶き卵 8個分、牛乳 大さじ2、塩 小さじ1/3、こしょう 少々)、とりもも肉 小2枚(約400g)、ブロッコリー 1/3個、カリフラワー 1/4個、玉ねぎ 1個、赤パプリカ、黄パプリカ 各1/2個、ミニトマト 8個、温かいご飯 2合分(約650g)、白ワイン(または酒) 大さじ2、塩、こしょう、サラダ油、トマトケチャップ、バター

【作り方】

1. ブロッコリー、カリフラワーは小房に分けてゆで、ざるに上げて湯をきる。玉ねぎは粗みじん切り、パプリカは1cm四方に切る。とり肉は1.5~2cm角に切り、塩小さじ1/3、こしょう少々をふる。卵液の材料は混ぜ合わせる。

2. ホットプレートを高温(230~250℃)に予熱し、油大さじ1を入れて、とり肉を炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、パプリカを加えてさっと炒め、ワインを加え、水分がなくなるまで炒め合わせる。

3. ケチャップ120g、塩小さじ1/2、こしょう少々を加え、ケチャップの色が深いオレンジ色になるまで炒め合わせる。ご飯を加え、ほぐすように炒め合わせる。

4. ホットプレートを低温(150℃)にし、3を中央に寄せ、まわりをペーパータオルで拭く。

5. ホットプレートのあいたところにバター40gを入れて溶かす。卵液を流し入れ、半熟状に炒めたら加熱を止め、ブロッコリー、カリフラワー、ミニトマトを並べる。ソースをかけて食べる。

(1人分828Kcal、塩分3.6g)

できあがったケチャップライスをホットプレートの中央にまとめたら、周りをペーパータオルで拭いてからバターを溶かしていくこと。そこに卵液を加えるだけで、卵にケチャップの味や色がうつるのを防げます。

チーズ入りナポリタンオムそば


チーズ入りのナポリタンとオムレツをドッキングした、子どもウケ抜群の一品。焼きそば用の麺は表面に油がまぶしてあるので、熱湯を回しかけて余分な油を落としましょう。

ふわふわ食感がたまらない「チーズ入りナポリタンオムそば」


バラエティマカロニグラタン


色彩豊かな食材をたっぷりトッピングしたカラフルなグラタンです。ベース作りから仕上げまで全部ホットプレートだけで調理可能。

「バラエティマカロニグラタン」


石焼きビビンバ風


牛薄切り肉と市販のナムルで作る時短メニュー。木べらで押しつけるように具材を焼けば、石焼きビビンバの醍醐味「こんがりおこげ」も再現できちゃいます♪

「石焼きビビンバ風」


クワトロお好み焼き


山いもを多めに加えるのが、生地をやわらかく仕上げるコツ。生地を大きく広げたらすぐに具材を並べ、焼き色がついたらへらで切り分けていきましょう。

「クワトロお好み焼き」


今回ご紹介したメニューはどれも一度にたくさん作れるので、家族全員での食卓を盛り上げるのに大活躍してくれるはず。ホットプレートの加熱温度は機種によって多少差があるため、レシピ内の温度を目安に様子を見ながら調理してくださいね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //