もう献立で悩まない! 一食分をまとめて作れるラクチンメニュー5選

#食 
「雲白肉(ウンパイロー)風豚しゃぶ献立」


栄養バランスや彩りを意識しながら1週間の献立を考えるのは、なかなかの重労働。そんなときは主菜や副菜がセットになったラクチンメニューを参考にしてみてはいかがでしょう? 一食分をまとめて作れるので、調理や片づけの手間を減らせるはず。バラエティ豊かなレシピが揃っているので、マンネリ対策にもうってつけですよ。

雲白肉(ウンパイロー)風豚しゃぶ献立


【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 180g、絹ごし豆腐 1/2丁、ザーサイ(瓶詰) 20g分、トマト 小1個(約100g)、えのきたけ 1/2袋(約50g)、もやし 1/2袋(約100g)、万能ねぎの小口切り 2本分、サニーレタス 1/2個、昆布(5×10cm) 1枚、白いりごま 適量、たれ(おろしにんにく 小さじ1/4、しょうゆ 大さじ1と1/2、はちみつ、酢 各小さじ2、一味とうがらし 適量)、ごま油、塩、粗びき黒こしょう、みそ

【作り方】

1. 豆腐は縦半分、厚み半分に切り、フライパンに昆布、1.5cm深さの熱湯とともに入れて火にかけ、煮立ったらもやしを入れて約1分ゆでる。トマトは8等分のくし形に、えのきたけは長さを半分に切る。

2. もやしを網じゃくしで取り出して、湯をきる。豆腐も取り出して器に盛り、ザーサイ、万能ねぎ、ごまをのせ、ごま油大さじ1/2、塩、こしょう各少々をふる。「ザーサイ温やっこ」の完成。

3. 続けて豚肉を入れて、色が変わるまで約2分ゆで、取り出してざるに上げ、湯をきる。サニーレタスを一口大にちぎってもやしとともに器に広げる。肉をのせてたれを回しかける。「雲白肉風豚しゃぶ」の完成。

4. フライパンに残ったゆで汁は、1 1/2カップをとりおいて昆布とともに除く。とりおいたゆで汁をフライパンに戻して火にかけ、アクを除いてえのきたけ、トマトを順に加えて約1分煮る。みそ大さじ1 1/2を入れて溶けば、「トマトのみそ汁」の完成。

(1人分524Kcal、塩分4.8g)

フライパン一つで3つの料理をまとめて作れるスピード献立。副菜・メイン・汁物の順番で用意していくのが、それぞれのうまみを生かすポイントです。野菜やお肉のだしが出たゆで汁で作るみそ汁は、虜になってしまうようなおいしさ。

鮭ときのこの南蛮漬け風献立


具材を炊飯器に入れたら、スイッチオン! いつも通り炊くだけで、具材にしっかりと火が通ります。炊き上がったら炊飯器から具材を取り出して、味つけしていきましょう。

【画像を見る】炊飯器にぜんぶお任せ!「鮭ときのこの南蛮漬け風献立」


豚肉のみそ蒸し献立


豚肉やマリネの材料は炊飯器に入れて、ご飯と一緒に炊き上げます。ピリ辛のキムチ混ぜご飯が食欲をそそってくれるはず。

「豚肉のみそ蒸し献立」


焼きそば献立


電子レンジ調理の塩焼きそばがメインの献立。魚介と肉のうまみが麺にたっぷりとしみこんでいるので、炒めなくてもおいしくいただけます。

「焼きそば献立」


チーズリゾット献立


きのこの蒸し汁をプラスしたチーズリゾットは、素材のうまみを堪能できる濃厚な味わい。お好みで粗びき黒こしょうをふって味にアクセントをつけても◎

「チーズリゾット献立」


おかずを効率的に調理していけば、使用する調理器具の数も減らせるので洗い物の手間が大幅にカットできます。調理時間も短縮できるので、仕事や家事で忙しい日に活用してみてはいかがでしょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //