甘すぎないからどんどんイケる♪ オレンジの風味がたまらないスイーツ5選

#食 
「クレーム・オランジュ」


日頃の疲れやストレスが溜まったときには、おいしいスイーツに頼りたくなるもの。自分で作れば、ただ食べるだけでなく、作る過程を楽しめるのもうれしいですよね。今回はオレンジを主役としたスイーツを5つピックアップ。どれも甘すぎない味わいなので、甘いものがちょっと苦手な人でもおいしく食べられますよ♪

クレーム・オランジュ


【材料・作りやすい分量・4~5人分】

オレンジ 1と1/2個、卵 2個、クッキー(市販品) 適宜、バター(食塩不使用) 20g、グラニュー糖 大さじ4、粉ゼラチン 小さじ1、レモン汁 小さじ1

【作り方】

1. ゼラチンは水大さじ1にふり入れ、ふやかす。オレンジは果汁を搾る(約1/2カップとれる)。ボウルに卵を溶きほぐし、グラニュー糖も加えて泡立て器でしっかり混ぜる。卵白が混ざりきらずに残ると口当たりが悪いので、ざるでこす。

2. 直径20cmのフライパンに卵液、レモン汁、オレンジ果汁を入れて弱火にかけ、耐熱のゴムべらで混ぜながら、線が描けるくらいまでとろみをつける。弱火で混ぜ続け、フライパンに線が描けるくらいまでとろみをつける。

3. ざるでこしてボウルに移す。ふやかしたゼラチン、バターを順に加えてそのつど溶かし混ぜる。バットに平たくのばして表面をラップで密閉し、冷蔵庫で約30分冷やす。クッキーにのせ、好みでミントを飾っても。ほかに、トーストにぬってもおいしい。ゼラチンは熱すぎるところに入れると固まらないので余熱で溶かす。

(1人分210Kcal)

オレンジの果汁がたっぷり入った、ひと口サイズのスイーツです。とろりとしたクリームとクッキーのサクサク感が絶妙にマッチ。お好みでクリームの上にミントを飾ると、より華やかな印象に仕上がります。

レモンアイシングカップケーキ


レモン汁を加えたアイシングはケーキ全体にかけずに、一カ所へ集中させて垂らすのがポイント。レモンとオレンジの酸味がたまりません。

【画像を見る】オレンジを贅沢にトッピングした「レモンアイシングカップケーキ」


オレンジ大福


果肉と果汁をダブルで堪能できる粒あん入りの大福。生地には水の代わりにオレンジを搾った果汁を加え、果汁が足りなかった場合は水を足してください。

「オレンジ大福」


ミニロールケーキ フルーツ&ヨーグルト


ヨーグルトのさわやかな風味が際立つロールケーキです。ベチャベチャのクリームにならないよう、ヨーグルトはしっかり水きりしましょう。

「ミニロールケーキ フルーツ&ヨーグルト」


ふるふるスコップゼリー


オレンジやグレープフルーツの酸味をいっぺんに味わえます。ふるふるとした口当たりを存分に楽しんで!

「ふるふるスコップゼリー」


今回紹介したメニューはどれもおしゃれな見映えなので、気分もより一層ウキウキしますよ♪ お菓子作りのレパートリーを増やしたい人は、作り方を覚えてみてはいかがでしょうか。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)