手間をかけなくてもおいしい! 10分で作れる豚肉のメイン5選

#食 
「豚肉の豆板醤(トウバンジャン)マヨ焼き」


ガッツリとお肉を食べたいけど、手の込んだ料理を作るのは面倒くさい…。そんなときにうってつけなのが、しょうが焼き用の豚肉を使ったお手軽メニューです。今回は10分以内で作れる豚肉のメインディッシュを5つご紹介。手間をかけずに、食べごたえ満点の豚肉料理を堪能してみてはいかが?

豚肉の豆板醤(トウバンジャン)マヨ焼き


【材料・2人分】

豚ロースしょうが焼き用肉 180g、下味(酒 大さじ1、しょうが汁、しょうゆ 各小さじ1)、玉ねぎ 1/2個、水菜 2株、合わせ調味料(マヨネーズ 大さじ2、豆板醤[トウバンジャン] 小さじ1/2~1)、サラダ油、酒

【作り方】

1. 玉ねぎは縦1cm幅に切る。水菜は3cm長さに切る。豚肉は赤身と脂身の間に3~4カ所切り目を入れて筋切りをし、下味をもみ込んで約3分おく。筋切りをすることで、肉の焼き縮みを防いで均一に火が入り、仕上がりもきれいになる。

2. フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を広げ入れて約2分焼く。焼き色がついたら上下を返し、さっと焼いて玉ねぎを加え、約2分炒め合わせる。

3. 酒大さじ1、合わせ調味料を順に加えてさっとからめる。器に盛り、水菜を添える。

(1人分377Kcal、塩分1.1g)

ご飯が進むこってりとした味つけのメニューです。合わせ調味料に加える豆板醤の量は、お好みによって調節するのがおすすめ。豚肉はまんべんなく火が通るように、あらかじめ赤身と脂身の間に切り目を入れて筋切りしておきましょう。

カレーバターポークソテー


豚肉は両面に焼き色がついたタイミングで一旦取り出すのがポイント。最後に肉を戻し入れ、ソースをからめることで焦げつかずきれいに仕上がります。

【画像を見る】バターのコクがたまらない「カレーバターポークソテー」


豚肉のソテーねぎだれがけ


薬味たっぷりの中華風だれが豚肉とベストマッチ。たれはごま油以外の材料を先に混ぜると、味がなじみやすくなるはず。

「豚肉のソテーねぎだれがけ」


豚のしょうが焼き黒酢風味


豚肉は下味を軽くもみ込んだ後、片栗粉をまぶしてから焼くこと。たれがからみやすくなり、肉のうまみも閉じ込められます。

「豚のしょうが焼き黒酢風味」


豚のごまみそしょうが焼き


豚肉は上下を返しながら、たれの材料を加えてからめるように焼きつけていきます。器に盛りつけ、キャベツと青じそのせん切りを贅沢に添えればできあがり。

「豚のごまみそしょうが焼き」


豚肉は良質なたんぱく質や脂肪のほか、“スタミナのビタミン”とも呼ばれるビタミンB1が豊富に含まれているのが特徴。上手に活用して、ササっと手軽に健康的なメニューを作ってみてくださいね♪

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)