一品でお腹も大満足! もっちり生地がたまらない海鮮チヂミ5選

#食 
「海鮮チヂミ」


チヂミといえば、もちもち食感が魅力的な韓国の定番料理。色々な具材を入れて自由にアレンジを楽しめるのもうれしいですよね。そこで今回は海鮮をたっぷり加えたボリューム満点のチヂミを5つご紹介。意外と簡単に作れるので、粉ものを食べたくなった日などに試してみてはいかがでしょう?

海鮮チヂミ


【材料・直径約26cmのチヂミ1枚・2~3人分】

生地(卵 1個、小麦粉 60g、上新粉[または小麦粉] 40g、砂糖 小さじ1/2、しょうゆ 小さじ1、水 110~120ml、塩 少々)、むきえび 6尾、いか 80g、ゆでだこ 50g、玉ねぎ 1/2個、万能ねぎ 5本、塩、粗びき黒こしょう、ごま油

【作り方】

1. 玉ねぎは縦薄切りにする。万能ねぎは5cm長さに切る。えび、いか、たこはそれぞれ8mm角に切り分け、塩、こしょう各少々をふる。

2. ボウルに生地の材料を入れてよく混ぜ合わせ、1を加えてざっと混ぜる。

3. フライパンにごま油大さじ1を熱し、生地を入れて薄く広げる。こんがりと焼き色がつくまで3~4分焼いて裏返す。鍋肌からごま油小さじ1を回し入れ、さらに2~3分焼き、取り出す。食べやすい大きさに切って器に盛る。

(1人分283Kcal、塩分1.5g)

えびやいか、たこといった人気の魚介を贅沢に使ったチヂミです。生地と具材を混ぜ合わせたら、フライパンに薄く広げて焼いていけばOK。ごま油は直接かけるのではなく、鍋肌から回し入れるようにしましょう。

ゴーヤーと海鮮のチヂミ


生地に具をのせた後、上からふたたび生地をかけて焼くのがポイントです。ゴーヤーの苦味がきいているので、おつまみにもうってつけ。

【画像を見る】いかとえびの食感がクセになる「ゴーヤーと海鮮のチヂミ」


かぼちゃとえびのチヂミ


かぼちゃの甘みを存分に味わうために、粉は少なめにしておきます。かぼちゃのわたをきれいにとり除いておくと、食感がさらによくなるはず。

「かぼちゃとえびのチヂミ」


ほうれん草とねぎの海鮮チヂミ


ごま油で生地を焼き上げて香りづけ♪ シーフードミックスを使っているので、あまり手間をかけずに本格的な海鮮チヂミを作れます。

「ほうれん草とねぎの海鮮チヂミ」


いかと新ごぼうのおかずチヂミ


具材がどっさり入った厚焼きのチヂミです。火が通りにくいごぼうと生地を先に蒸し焼きにして、後からいかとねぎを加えましょう。

「いかと新ごぼうのおかずチヂミ」


チヂミの生地は小麦粉や卵など、家にある食材を使って用意できるのでとても便利。忙しい日や買い物に行くのが億劫なときは、ぜひレシピを活用してみてくださいね。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
海鮮チヂミ
ゴーヤーと海鮮のチヂミ
かぼちゃとえびのチヂミ
ほうれん草とねぎの海鮮チヂミ
いかと新ごぼうのおかずチヂミ

ほかにもいっぱい!「チヂミ」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //