テレワークのお供にいかが? 片手でつまめるサンドイッチ5選

#食 
1454158

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、テレワークを採用している会社も多い様子。自宅で作業を進めていると、小腹が空いてしまうこともありますよね。そこで今回は仕事の合間につまめるサンドイッチを5つピックアップ。手軽に作れるので、子どもの軽食などにもおすすめです。


ミートソースサンドイッチ

【材料・1人分】

ミートソース(作りやすい分量・約2カップ分) (合いびき肉 200g、おろし玉ねぎ 大さじ2[約1/4個分]、おろしにんにく[チューブ] 4cm、おろししょうが[チューブ] 4cm、酒 大さじ3、ホールトマト缶 1/2缶[約200g]、トマトケチャップ 大さじ2、ウスターソース 小さじ1、塩 小さじ1/2、バター 10g、こしょう 少々)、ミートソースサンドイッチ(ミートソース[でき上がり分から使う] 大さじ4~5(約50g)、食パン(8枚切り) 2枚、スライスチーズ 1枚、バター 適宜)

【作り方】

1. ミートソースを作る。フライパンにひき肉、玉ねぎ、にんにく、しょうが、酒を入れて菜箸でよくほぐして火にかける。ひき肉の色が変わって、ぽろぽろになったらホールトマトを手でつぶして加え、ケチャップ、ウスターソース、塩も加えて混ぜる。

2. 煮汁がほとんどなくなるまで約7分煮たら、仕上げにバターとこしょうを加えて混ぜる。

●ミートソースは保存容器に入れ、冷蔵庫で約5日間保存できる。

3. パンのそれぞれの片面にバターをぬり、1枚にチーズをのせ、ミートソースをぬり、もう1枚ではさむ。食べやすい大きさに切る。

●調理時間にミートソースを作る時間は含まない。

(422Kcal、塩分2.8g)

ミートソースを作る時間を除けば、所要時間はなんと3分! 作り置きできるミートソースを食パンに挟むだけで、あっという間にサンドイッチを作れます。余ったソースは保存容器に入れておけば冷蔵庫で5日ほど日持ちするので、パスタなどに使っても◎


サーモンとスプラウトのサンドイッチ

アボカドは縦半分に切り、ボウルに入れてフォークで潰しましょう。味にクセがあるスプラウトですが、アボカドとマヨネーズであえればグッと食べやすくなります。

1454162

アボカドレタスサンド

まったりとしたアボカドと卵の組み合わせで絶妙な味わいに。半熟のゆで卵を使用すれば、より一層濃厚な味わいを楽しめるはず。

1454164

ふわふわ卵サンド

フライパンにバターを加えたら、溶ける直前に卵液を流し入れます。大きく混ぜ、半熟状に固まった段階で火を止めましょう。

1454167

きゅうりのシンプルサンド

きゅうりは皮むき器またはスライサーで縦に薄切りにし、長さを半分にカット。マスタードマヨネーズを塗ったパンにきゅうりを挟めば完成です。

1454170

今回紹介したサンドイッチは、シンプルな卵サンドから肉や魚を使ったものまでよりどりみどり。その日の気分に応じて、お好みのメニューを作ってみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //