15分以内ですぐできる!「冷凍うどん」の時短レシピ5選

#食 
「焼き肉サラダうどん」


冷凍うどんといえば、価格が安いうえにアレンジしやすい優秀食材。長期保存できるので、冷凍庫の中に常備しているという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、15分以内で作れる冷凍うどんのレシピ5選をご紹介。バラエティ豊かなレシピを活用して、モチモチとした食感を堪能してみてはいかが?

焼き肉サラダうどん


【材料・2人分】

冷凍うどん 2玉、牛切り落とし肉 120g、リーフレタス 1~2枚、きゅうり 1本、白いりごま 適量、焼き肉のたれ(市販品) 大さじ1と1/2、豆乳つゆ(豆乳[成分無調整] 1/2カップ、めんつゆ[3倍濃縮] 大さじ3と1/2)、サラダ油

【作り方】

1. 冷凍うどんは袋の表示どおりに電子レンジで加熱する。リーフレタスは一口大にちぎる。きゅうりはめん棒などでたたいて食べやすく割る。

2. フライパンに油小さじ1を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら焼き肉のたれを加えてさっと炒める。

3. うどんは冷水にさらして冷やし、水けをきって器に盛る。2をのせてリーフレタス、きゅうりを添え、豆乳つゆの材料を混ぜてかけ、白いりごまをふる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(506Kcal、塩分4.6g)

ボリューム満点の牛肉とまろやかな豆乳つゆが相性抜群。電子レンジを使って冷凍うどんを調理するので、ゆでるための手間がかかりません。うどんを器に盛りつけて具材を添えたら、白いりごまをふって風味よく仕上げましょう。

台湾風混ぜうどん


コクのある肉みそをたっぷりとのせた混ぜうどん。口に広がる濃厚なうまみは、10分で作ったとは思えない満足感です。

【画像を見る】卵黄を落としてどうぞ♪「台湾風混ぜうどん」


豚肉とキャベツのみそバターうどん


フライパンに材料をすべて重ね入れたら、まとめて蒸し調理すればOKです。バターとみそを使った味つけは、万人ウケするおいしさ。

「豚肉とキャベツのみそバターうどん」


鮭のスタミナみそ煮込みうどん


鮭の色が変わったら、冷凍うどんを入れるタイミング。ほぐしながら加熱して、ひと煮立ちしたら火を止めましょう。

「鮭のスタミナみそ煮込みうどん」


豚肉のカレーミルク煮込みうどん


うどんを凍ったまま鍋に入れ、ほぐれてきたら牛乳を加えます。ふつふつとしたらカレー粉とみそを溶き入れてさっと煮て、塩で味を整えればできあがり。

「豚肉のカレーミルク煮込みうどん」


作るのがとても簡単で、忙しい日にもってこいのうどん料理。市販の冷凍うどんを使って、パパっと料理を済ませちゃいましょう♪

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
焼き肉サラダうどん
台湾風混ぜうどん
豚肉とキャベツのみそバターうどん
鮭のスタミナみそ煮込みうどん
豚肉のカレーミルク煮込みうどん

ほかにもいっぱい!「うどん」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //