“ちょい足し”で抜群においしくなる! いか刺しアレンジ5選

#食 
「いか刺しの梅キミ」


いか刺しはコンビニなどでも手に入る、宅飲みの定番おつまみ。そのまましょうゆでシンプルにいただくのもいいですが、“ちょい足し”するだけでグッとおいしくなるってご存じでしたか? 今回はいか刺しのアレンジレシピを5つピックアップ。サッと作れるメニューばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

いか刺しの梅キミ


【材料・2人分】

いか(刺し身用) 100g、卵黄 2個分、梅干し 2個、青じそ 2枚

【作り方】

1. 梅干しは種を除き、果肉を包丁でたたく。ボウルに入れて卵黄を加え、もったりとするまでよく混ぜる。

2. いかは細切りにし、1に加えてからめる。

3. 器に青じそを敷き、2をのせる。

(123Kcal、塩分1.5g)

いかの刺し身を卵黄や梅干しとあえた、おつまみにうってつけの一品。梅干しは種を除いてから果肉を包丁でたたき、卵黄と一緒によく混ぜましょう。濃厚な味わいなので、のりで巻いたりご飯と一緒に食べても◎

いかのごまあえ


ごまの風味を存分に堪能できる、上品な和えものです。ポン酢しょうゆがきいたクセのない味わいで、暑い日にもうってつけ。

【画像を見る】まるで料亭の小鉢のような「いかのごまあえ」


いかのごまだれ漬け


だし汁や酒を加えた“ごまだれ”で、いかの刺し身をアレンジ。電子レンジで温めた後は、よく混ぜてさましてから細切りにしたいかと混ぜましょう。

「いかのごまだれ漬け」


塩わさびいかそうめん


あらかじめ塩だれの材料を鍋に入れて、加熱しておきます。わさびやいかそうめんと一緒に混ぜれば、ピリッとした味わいに。

「塩わさびいかそうめん」


温たまいかそうめん


きゅうりは斜め薄切りにしてから細切りにし、氷水にさらしておきましょう。まろやかな温泉卵が、味をひとつにまとめてくれます。

「温たまいかそうめん」


いかは色が濃くてつやがあり、吸盤が吸いついてくるようなものを選ぶのがおすすめ。冷凍ものが解凍して売られている場合でも、色の濃いものをチョイスしましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
いか刺しの梅キミ
いかのごまあえ
いかのごまだれ漬け
塩わさびいかそうめん
温たまいかそうめん

ほかにもいろいろ!「いか(刺し身用)」のレシピ

■忙しい毎日のご飯作りに役立つ「時短特集」はこちら!
栄養もおいしさも◎へとへとでもあっという間に完成!

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //