レンチンで出来る簡単レシピ「ピリ辛レンジとりから」 画像(1/2) ダイエット中も食べられる、ヘルシーから揚げ

レンジでから揚げが作れることは知っていても、「ほんとにおいしくできるの?」と疑っている人にこそ作ってほしいのが、「ピリ辛レンジとりから」。片栗粉をしっかりまぶすことで、外はカリッ、中はジューシーな食感を実現。ピリ辛の下味をもみこんだお肉は冷めてもおいしく、お弁当のおかずにしても◎。油を使わずカロリーも抑えめなので、ダイエット中にもおすすめです。


【ピリ辛レンジとりから】(1人分326Kcal、塩分1.2g)


<材料>(2人分)

とりもも肉1枚(約250g)、下味(コチュジャン大さじ1/2、酒、しょうゆ各小さじ1、塩、砂糖各少々)、片栗粉


<作り方>

(1)とり肉は大きめの一口大に切り、ボウルに入れる。下味の材料を加えてもみ込む。

(2)別の容器に片栗粉大さじ4を入れ、1を1切れずつ入れてしっかりまぶし、くっつかないように耐熱皿に並べる。

レンチンで出来る簡単レシピ「ピリ辛レンジとりから」 画像(3/2) 【写真を見る】カリッとした揚げものの食感に近づけるには、表面にしっかり粉をまぶすこと

(3)ラップをかけずに、500Wの電子レンジで約5分加熱し、上下を返してさらに約2分加熱する。器に盛り、好みでレモンを添えても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】