しょうがパワーでダイエットにもなる簡単レシピ「体ぽかぽか塩しょうが鍋」 画像(1/2) じっくり煮込んだスープは、体にしみいるおいしさ

体の冷えは、ダイエットの敵! というのも、体温が下がるとともに代謝が低下し、食べたものがエネルギーとして効率よく燃焼されなくなってしまうのです。「体ぽかぽか塩しょうが鍋」には、体を温める作用のあるしょうがががたっぷり! 体を温めて代謝をアップするとともに、辛み成分のジンゲロンが脂肪を燃焼し、血行を促進します。忘年会シーズンを前に、今から太りにくい体作りを目指しましょう。


【体ぽかぽか塩しょうが鍋】(1人分192Kcal、塩分1.8g)


<材料>(2人分)

とり手羽先6本、大根5cm、にんじん1/2本、白菜1/4株、大根の葉適量、しょうがの薄切り10枚、スープ(酒1/4カップ、塩小さじ1、水3カップ)、塩


<作り方>

(1)大根、にんじんは5mm厚さの半月切りにする。白菜は大きめのざく切りにする。大根の葉は1cm長さに切る。

(2)土鍋に手羽先、大根、にんじんを並べ、スープの材料を混ぜて注ぎ入れ、弱めの中火にかける。ふたをして、約20分煮る。

(3)白菜、しょうがを加え、再びふたをしてさらに約10分煮る。塩少々で調味し、大根の葉を散らす。


シメは、残ったスープにごはんと溶けるタイプのスライスチーズを加えてリゾットに。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

しょうがパワーでダイエットにもなる簡単レシピ「体ぽかぽか塩しょうが鍋」 画像(3/2) 【写真を見る】スープを残すなんてもったいない! リゾットにして栄養たっぷりのスープを余すことなくいただいて