【夕飯レシピ】鍋のマンネリを解決!「豚肉と白菜のピリ辛チーズ鍋」 画像(1/2) とろけたチーズが白菜によく合う

今が旬の白菜といえば、鍋料理。でも、毎回和風味だとマンネリぎみに。そこで、とろ~りチーズを合わせてみませんか。意外や意外、白菜とチーズの相性のよさに驚くはず。家族で鍋を囲むのではなく、ママがキッチンで調理して鍋ごと食卓に出せばOKなので、忙しい週のなかばにぴったり! ピリ辛なので体もポカポカ温まります。


【豚肉と白菜のピリ辛チーズ鍋】(1人分340Kcal、塩分2.6g、調理時間20分)


<材料・2人分>豚ロース薄切り肉150g、ピザ用チーズ60g、白菜350g、万能ねぎの小口切り2~3本分、煮汁(とりガラスープの素小さじ2、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3~1/2、水1カップ)、塩、こしょう


<作り方>

1.白菜は1枚ずつはがし、1/4量をまな板に置いて、豚肉の1/3量を重ね、塩、こしょう各少々をふる。再び同量の白菜を、今度は軸と葉が交互になるように重ね、同量の豚肉を重ねて塩、こしょう各少々をふる。これをあと1回繰り返し、最後は白菜を重ね、5~6cm幅に切る。

2.1の切り口を上にして直径約18cmの鍋に詰め、煮汁を加えて火にかけ、7~8分煮る。

3.白菜に火が通ったらチーズを全体に広げてのせ、ふたをして弱火にし、チーズが溶けるまで2~3分煮る。万能ねぎを散らす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】