[ハリショウガ]

針しょうが

煮魚に針しょうがを天盛りとして添える

煮魚に針しょうがを天盛りとして添える

針のように細く切ったしょうがのこと。

あえものや酢のもの、煮ものなどに、天盛りとして添えたり、散らしたりして使う。

皮をむいたしょうがを、繊維に沿って3~4㎝長さの薄切りにし、さらに繊維に沿って、1mm以下を目安に、ごく細く切り、水にさらす。
繊維に直角(繊維を断つ方向)に切ると、水にさらしたあと、繊維がけばだってしまうので、繊維に沿って切るようにして。