キャラメルサレチョコレート

58kcal
キャラメルサレチョコレート
キャラメルサレチョコレート

友チョコ&彼チョコを作ろう

飯塚有紀子さんのレシピ

市販のキャラメルが高級感ある塩キャラメルに変身

材料(16個分)

板チョコレート(ビター)…2枚(約100g)
キャラメル…2箱(約100g)
バター(食塩不使用)…5g
牛乳…小さじ2
塩…少々

下ごしらえ

  1. バターは室温にもどす。
  2. オーブン用ペーパーをバット(10×12×3cm)より1cm高くなるように切り、四隅に切り目を入れてバットに敷き込む。
  3. 別のバット(15×20×3cm)は底面にのみオーブン用ペーパーを敷く。

作り方

  1. 耐熱ボウルにキャラメル、牛乳を入れてラップをかけ、電子レンジで約1分加熱する。ゴムべらでさっと混ぜる(キャラメルがかたい場合は、さらに10秒ずつ加熱して調整する)。バター、塩を加え、なめらかになるまで混ぜる。
  2. 熱いうちに小さいほうのバットに流し入れ、そのままおいて粗熱をとる。ラップをかけ、冷凍室で約30分冷やし固める。
  3. 取り出して縦4等分、横4等分に切り分ける(冷やし過ぎると切れなくなるので注意)。バットに戻し入れてラップをかけ、再び冷凍室で冷やす。
  4. 別のボウルにチョコレートを粗く割り入れ、湯せん(60℃が目安)にかけてゴムべらでなめらかになるまで溶かし混ぜる。
  5. 3の1個を4に入れ、ゴムべらでチョコレートをかける。フォークですくい、余分なチョコレートを落として大きいほうのバットにのせる。残りも同様にして、間をあけてバットに並べる。ラップをかけ、冷蔵室で約15分冷やし固める。
    フォークですくってボウルの上で少しキープし、余分なチョコを落として薄づきにする。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飯塚有紀子
飯塚有紀子
料理研究家、グラフィックデザイナー。家庭でつくることを大切に伝えるお菓子教室「un pur…(アンピュール)」を2000年より20年間主催。現在は、家で作って美味しく食べる暮らしのレシピサイト<eat at home>にて、家でつくる時間を楽しんだり、みんなで美味しく食べる時間が何より大切に感じられるレシピを丁寧に伝えている。また雑誌や書籍での活躍だけでなく、グラフィックデザイナーとしての経歴を生かし、バッケージデザインを含めた商品開発も手がけている。

お料理メモ

密閉容器に入れ、冷蔵室で約2週間保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

ほかのレシピをもっと見る

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!