バナナロールスコーン

156kcal
バナナロールスコーン
バナナロールスコーン

いっぷくしましょ おやつ時間

本間節子さんのレシピ

バナナが焼けてとろりとした食感に

材料(6個分)

バナナ…1本
薄力粉…120g
ベーキングパウダー…小さじ1
バター…30g
プレーンヨーグルト…60g
きび砂糖(または砂糖)…大さじ2強(20g)
打ち粉(薄力粉)…適宜

作り方

  1. バターは室温にもどす。オーブンは220℃に予熱し、天板にオーブン用ペーパーを敷く。
  2. ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、きび砂糖大さじ2をふるい入れ、バターを加える。指でつぶしながらなじませ、さらさらの状態になったら、ヨーグルトを加えてゴムべらで押しつけるようにして混ぜ、ひとまとめにする。
    バターと粉がなじむまで、指でバターをつぶしながら粉と混ぜる。
    バナナと同じ長さの一辺になるように生地をのばし、手前から巻く。
  3. 台に打ち粉をふって2の生地を置き、めん棒でのばして二つ折りにする。再びめん棒でのばしては二つ折りにする作業を、表面がなめらかになるまで繰り返す。
  4. 一辺の長さがバナナと同じくらいの正方形にのばし、バナナを手前に横向きに置いて、手前の端からくるくると巻き、とじ目をくっつける。包丁で6等分し、切り口を上にして天板に並べる。表面にきび砂糖適宜を散らし、オーブンで約12分焼く。うっすらと焼き色がついたら取り出し、粗熱をとる。好みではちみつ、ホイップクリームを添えても。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本間節子
本間節子
お菓子研究家、日本茶インストラクター。毎日食べても体にやさしいお菓子を提案し、お茶や飲み物にも造詣が深い。少人数性のお菓子作り教室「atelier h」主宰。著書「やわらかとろける いとしのゼリー」(主婦の友社)、『日本茶のさわやかスイーツ』(世界文化社)など多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 公文美和

バナナロールスコーン
に合うトッピング

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!