夫が簡単でおいしいトーストを作れるようになったら…これ以上楽なことないやん!

#やってみた 

みなさんこんにちは。
白目みさえです。

実は私最近
洗濯物を取り入れながらあることに気づいてしまったんです。

「うちの朝ごはんってワンパターンよなあ…」

いや本気で「これじゃあかん」って切羽詰まってるわけでもないんですけどね。
なんとなーく。空を見ながらそう思いまして。

そんな我が家の朝食は
・パン(菓子パンor食パン…ジャムとかお好きなものを各自で)
・ヨーグルト(4つのパキッと割れるやつ)
・季節のフルーツ(みかんとか葡萄とかイチゴとか切らずにそのまま出せるやつ)

一応炭水化物と、乳製品と、フルーツですから。
もう充分ちゃう?と思う反面…。

たまには別のもの食べさせてあげたいなー…とか考えながらリビングに戻ると…。

白目家にいるレタスクラブの妖精「黒目レタス」ちゃんが、3月号のレタスクラブを開いて立っていました。

なんと今月号の特集は「すぐできごちそうトースト」とのこと。
もうレタスちゃんのドヤ顔がすごい。
我が家の救世主です。

「のせて焼くだけ!」
「ぐりぐり焼きつけ」
レシピはとっても簡単なのに写真はカフェばりの「映え」っぷり!
黒目レタスちゃんありがとう!
これだけ…これだけ簡単なら…

「旦那でもいけるわよね?」

黒目レタスちゃん含め読者の方も皆さん「お前作らんのかーい」と思ったと思いますが。
旦那が簡単で美味しいトーストを作ることができるようになったらどうなると思います?

「これ以上私が『楽ちん』なことありませんやん」


というわけで早速日曜日に旦那に作ってもらいました。
今回作らせていただいたのは「カルボトースト

【材料(1人分)と作り方】
① オーブントースターの受け皿にアルミホイルを敷き、食パン(6枚切り)1枚をのせる。ベーコン1枚は長さを半分に切り、パンにのせる。パンの縁に沿ってぐるりとマヨネーズ適量を絞り、中央に1個を割り入れる。
② オーブントースターに入れて約10分、マヨネーズがこんがりとするまで焼く。器に盛り、粉チーズ小さじ1/2、粗びき黒こしょう、パセリのみじん切り各少々ふる。

子どもたちも大喜びで「美味しい!」「スパゲチイ(スパゲッティカルボナーラ)みたいな味する!」とパパを大絶賛!
そして満足そうな旦那様。

というわけで白目は旦那にこのような言葉を伝えました。

「これからもちょくちょくお願いね」

なんか一瞬「え」みたいなこと言うてましたけど。
「大丈夫よ。君ならできる」と励ましておきました。

レタスクラブと黒目レタスちゃんがついていれば大丈夫!
頑張れ白目家旦那様!

作=白目みさえ


この記事に共感したら

白目みさえ

白目みさえ

臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母。基本的に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 3月「すぐできごちそうトースト」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 3月号』情報はこちらから▼

やる気ゼロの日の晩ごはん/旬!新玉ねぎのささっとおかず/こぼしちゃった!大事件はこれにて解決!/腸マッサージで超すっきり!/うまくいかないのは全部、口グセのせいだった!/【とじこみ付録】ほぼ10分でできるぐっち夫婦の1品弁当BOOK/【とじこみ付録】初心者でも失敗しない『こねないパンBOOK』


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧