レンジでさくっと作れる「万能そぼろ」が夏休みの昼ご飯問題を救う!

#やってみた 

初めまして、二児の母でマンガ家のとげとげ。です。
始まっちゃいましたね〜夏休み。

長期休みに入る度に思う
「給食、神だな!」と…
栄養満点なお昼ご飯を出してくれるって
なんてありがたい制度なのでしょう(遠い目)

たかが昼ご飯
されど昼ご飯
夜ご飯だけでもいっぱいいっぱいなのに…
つらすぎませんか??

このつらさを軽くするためにも
私が求めるのはこの3つ。

夏休み、お昼ご飯に求めるモノ


簡単で
栄養豊富、
子どもに「早く!」と言わなくてもご飯がすすむ 


そんなときにちょうど見つけた
レタスクラブの
「さわらない挽肉レシピ、レンチンしっとりそぼろ」を
早速、試してみました。

しっとりそぼろ

[材料(作りやすい量)]
豚ひき肉 200g
しょうが大2かけ
長ねぎ1/2本
酒、みそ、砂糖、しょうゆ、ごま油、片栗粉

…が、
作ろうと思ったら
ネギもしょうがもない!

「暑いし、買い物行きたくないな〜」とぼやきながら
冷凍庫を開けてみると
そこには

刻んだネギとしょうがが!

冷凍保存は未来の自分への救護活動だ!


この嬉しさを例えるならば
タイムカプセルに入っていた10年前の自分からの手紙に3万円が入っていたくらいの嬉しさだし
YouTubeならば高評価ボタンを連打したくなるほどの嬉しさ。

「あの時の私、いい仕事するじゃん!ありがとう!」と
感謝しつつ、料理開始。

しっとりそぼろの作り方

しっとりそぼろ完成!


と言っても料理の工程は
混ぜて、揉んで、チンするだけ!


[作り方]
1.しょうが、ねぎはみじん切りにする。(すでに刻んだものがあったのでこの工程は省略)

2.耐熱ボウルに、ひき肉、みじん切りのねぎとしょうが、酒大さじ3、みそ大さじ2、砂糖、しょうゆ、ごま油各大さじ1/2、片栗粉小さじ1を入れてよく混ぜ合わせる。

3.肉だねのまん中をへこませ、ボウルの側面に少しせり上げるようにして全体を同じ厚みに広げる。ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約3分加熱する。
取り出してほぐし、再びラップをかけてさらに約3分加熱し、よくほぐす。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

手も汚れないし、
仕事の合間にサクッと作れて、とても便利。

いろんなアレンジができるので、多めに作って使いまわそう!


1日目はどんぶりに
2日目はうどんにかけてジャージャーうどんにして食べました。


しょうがが効いていて
暑い夏でも食が進み、夏バテ予防にもなりそう!


ニンニクチューブやカレー粉を入れたり、味変をしても美味しそうだし
料理が苦手な私でもいろんな応用法が浮かぶ
まさに万能そぼろ!

今、娘と韓国にハマってるので(娘はK-POP、私はドラマ)
今度はみその代わりにコチュジャンを入れて
韓国風にしてみたいな。


作=とげとげ。


この記事に共感したら

とげとげ。

とげとげ。

元ナースのマンガ家&イラストレーターで、小学生の母。アメーバ公式... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 8月号「夏だから!さわらないひき肉レシピ」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 8月号』情報はこちらから▼

夏だから!さわらないひき肉レシピ/あえるだけ!チンだけ!秒速おつまみ/熱中症&夏バテ24時間最新ルール/おうちのゴチャゴチャは全部カインズで解消できる!/体の「ムレ」をさらっと快適に!/【とじこみ付録】夏休みの昼ごはんを乗り切る!麺BOOK&ご飯BOOK/【とじこみ付録】冷凍保存完全BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧