生肉をさわるのが苦手な私にぴったりのレシピ発見!フライパンに直接INして作るハンバーグ

#やってみた 

こんにちは、あね子です。
毎日暑くて台所に立つのが億劫ですよね。夏場の調理は手で食材をさわるのにも気を遣うし…というか、もともと生肉などをさわるのが苦手!ひき肉をこねるときはビニール手袋をはめちゃいます。

そんな感じなので、ハンバーグやつくねなど、手のかかりそうなひき肉料理はあんまり作らないのですが、レタスクラブに私にピッタリの特集が載ってました!
その名も「さわらない ひき肉レシピ」

生肉などさわるのが苦手な私にぴったり”さわらない ひき肉レシピ”

この中から包丁もまな板も使わないという「パッカンきのこハンバーグ」をつくってみました。

『パッカンきのこハンバーグ』

(材料・2人分)
合いびき肉…300g
しめじ…1パック(約100g)
■ソース
 おろしにんにく 小さじ1
 トマトケチャップ 大さじ3
 中濃ソース、酒、水 各大さじ2
■その他
塩 粗びき黒こしょう 小麦粉

[作り方]
①ひき肉はパックの中で、塩小さじ1/2、こしょう小さじ1/4、小麦粉大さじ1を加え、箸で混ぜて軽く押さえてならす。
②フライパンに①をパックからパカッと入れ、強めの中火にかける。へらで2等分して形を軽く整え、1~2分焼く。しっかり焼き色がついたら上下を返し、しめじをほぐしてひき肉のまわりに加える。ふたをして弱めの中火にし、約5分蒸し焼きにする。
③ソースの材料を混ぜてから加え、強めの中火にして、からめながらとろみがつくまで煮詰める。器に盛り、好みでベビーリーフを添える。


ひき肉はパックの中で味付け。そこからフライパンにパカッと入れちゃうので、洗い物も出ずとってもラクです♪

お肉のパックの中で材料を混ぜて~

フライパンにパッカン!

うちは4人家族なので今回も倍量でつくりました。
フライパンに入るかが心配でしたが、きれいにパック2つ分収まってひと安心…。
と思ったら、お肉からどんどん油が!!「ハンバーグが溺れるのでは」というくらい溜まってしまい焦りました。

油はすくい取りました

これはどうしたら!?と迷いましたが、自己判断で適量まですくい取りました。
ハンバーグにするなら赤身多めのひき肉がよさそうですね。

そんなハプニングもありましたが、あとは順調につくれました。

ソースにとろみがつくまで煮詰めたら完成!

ソースにとろみがつくまで煮詰めたら完成!

パッカンきのこハンバーグできました~♪

できました~♪
ハンバーグは塩こしょうのシンプルな味つけでお肉らしいうまみ。
そこにしっかり目のソースが絡んでおいしいです。特に夫からとても好評でした。

「今までのつくってみたレシピで一番好き」というほど!

「今までの『つくってみたレシピ』で一番好き」というほど!
これなら簡単だからいつでもつくってあげるよ。(なんなら自分でつくれると思うよ!)
ということでレシピを切り抜いて保存しておくことにしました。うちのハンバーグの定番になるかも!?

作=あね子


この記事に共感したら

あね子

あね子

1985年生まれ、神奈川県出身。2010年に長女メイ子、2014... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 8月号「夏だから!さわらないひき肉レシピ」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 8月号』情報はこちらから▼

夏だから!さわらないひき肉レシピ/あえるだけ!チンだけ!秒速おつまみ/熱中症&夏バテ24時間最新ルール/おうちのゴチャゴチャは全部カインズで解消できる!/体の「ムレ」をさらっと快適に!/【とじこみ付録】夏休みの昼ごはんを乗り切る!麺BOOK&ご飯BOOK/【とじこみ付録】冷凍保存完全BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧