春巻きの皮?包まない?ボウルも使わない?固定観念がすべて覆された手作りパリパリ餃子

#やってみた 

まず、とある日の白目家のひとコマをご覧ください。

ママの手作り餃子が食べたいわ

娘たちにものすごくキラキラした目で「ねえママ!ママの手作り餃子が食べたいわ!」と言われました。
白目みさえはまさに白目で「うっ…ふーん…」です。

手作り餃子ですって!
聞きました奥様!

手作り餃子と言えば…
野菜を刻み(面倒くさい)
ひき肉と混ぜ合わせ(面倒くさい)
一枚一枚皮に包み(面倒くさい)
並べて焼いてパリパリの羽作るために水溶き片栗粉を…(面倒くさい)

そう!面倒KU・SA・I ☆のです。

餃子はマジで面倒KU・SA・I☆けど、子どもにお願いされたら作るしかない

でも、子どもがあんなにキラキラした目でお願いしてきたら。
作るしかないじゃないですか。

でも餃子はマジで面倒KU・SA・I☆

そんな風に葛藤していると
白目のキッチンに動く影が…!

「誰!?」

包まなくても餃子ができちゃうレタスクラブマジック

白目家の救世主。黒目レタスちゃん登場。
「包まなくても餃子ができちゃうレタスクラブマジックかけちゃうぞ☆」
ものすごい人んちの冷蔵庫漁ってましたけど。
何を見つけてきはったのかと思えば
私が春巻きを作ろうと思って購入した春巻きの皮

いやでも。
春巻きの皮で包めばたしかに枚数は少ないかもしれませんが。
結局大きめの棒餃子ができるだけで…一緒じゃないですか?

ボウルもいらないわよ!


黒目レタスちゃん「騙されたと思って…ね?」
(うわあ☆それ詐欺師が言うセリフ!)

そして騙されたつもりで作り始めたんですが
「ボウルはいらないわよ!タッパーの中で混ぜて!」
「触らなくていいの!野菜も皮の上で混ぜちゃって!」
という謎の指示ばかり。

私の中の餃子の固定観念が全て覆されたころにできました。

春巻きの皮はパリパリなのよ!


パリパリ餃子

材料・2人分
豚ひき肉…200g
【下味】
おろししょうが…小さじ1
ごま油…大さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…ひとつまみ
にら…1/2わ
春巻きの皮…大4枚
【たれ】
 酢、粗びき黒こしょう…各適量
片栗粉

1 ひき肉はパックの中で、下味を加えて混ぜる。
2 フライパンに春巻きの皮2枚を交差させるように重ねて広げ、1をパックからパカッとのせる。その上ににらをキッチンばさみで7mm幅に切り入れ、片栗粉大さじ2をふり入れたら、箸でざっくり混ぜて広げる。残りの春巻きの皮を同様に重ねてかぶせ、へらでしっかり押さえる。
3 ふたをして中火にかけ、約5分蒸し焼きにする。上下を返して弱めの中火にし、さらに約3分焼く。皮がパリッとしたら、取り出してキッチンばさみで食べやすい大きさに切る。器に盛り、たれの材料を混ぜて添える。

春巻きの皮というだけあってパリパリがすごい!
それを食べた子どもたちも…

おいしい!これ毎日作って!

「美味しい!」「ママすごい!」と大絶賛!
しっかりこねていないのでどうかと思ったのですが、全く問題はありませんでした。

しまいには「これ毎日作って!」と言う始末。
いや嬉しいけど。
毎日一生懸命時間かけて作ってるママの気持ちは?

何はともあれ。なんとか子どものリクエストに応えることができました。
一度でも疑ってしまった黒目レタスちゃんにはきっちり詫びを入れさせていただきました。

作=白目みさえ


この記事に共感したら

白目みさえ

白目みさえ

臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母。基本的に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 8月号「夏だから!さわらないひき肉レシピ」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 8月号』情報はこちらから▼

夏だから!さわらないひき肉レシピ/あえるだけ!チンだけ!秒速おつまみ/熱中症&夏バテ24時間最新ルール/おうちのゴチャゴチャは全部カインズで解消できる!/体の「ムレ」をさらっと快適に!/【とじこみ付録】夏休みの昼ごはんを乗り切る!麺BOOK&ご飯BOOK/【とじこみ付録】冷凍保存完全BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧