とりむね肉万歳!罪悪感なく食べられるローカロリーなチーズチキンソテー

#やってみた 

本格的な冬がやってきましたね!
例年冬の間に2~3Kg体重が増加するので(主に年末年始の暴食が原因)、この冬は体重をキープしたまま乗り切りたいと思っています。
すでに1.5Kg増えちゃってますが。。。

冬太りの予感…!!


とは言え美味しいものを食べたい気持ちは抑えたくない!
しっかり食べて満足したい!
というわけで今回は低カロリー食材の代表選手・とりむね肉を使ったごちそうを作ってみました。
とりむね肉はヘルシーだし高タンパクだしダイエットに欠かせない食材ですよね。
ヘルシーなぶん鶏もも肉に比べると満足度が低いのかな?と思いきや、今回作った料理は食べ応えも満足感もしっかりありました。
それではご紹介していきますよ~!

とりむね肉のすごいところ


カリカリチーズのチキンソテー

〈材料2人分〉
○とりむね肉(皮なし)…大1枚(約250g)
粉チーズ…大さじ3
トマト…1個(約150g)
○ベビーリーフ…1袋(約40g)
塩 こしょう 小麦粉 オリーブ油 ウスターソース

〈作り方〉
①トマトは一口大の乱切りにする。
とり肉は水けをしっかり拭いて厚みを半分に切り、両面の全体を包丁で軽くたたく。
それぞれを元の形のように整え、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、小麦粉小さじ2をまぶす。
②フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱する。
とり肉を並べ、両面を約2分30秒ずつ焼き、いったん取り出す。
フライパンに粉チーズを1/2量ずつ少し離して縦長に薄く広げる。
中火にかけ、溶けてきたら、それぞれにとり肉をのせてフライ返しで押しつけ、チーズを密着させるように焼き、チーズの面を上にして器に盛る。
③②のフライパンにトマトと、ウスターソース小さじ2を入れ強火にかけ、煮立ったら火から下ろし、②のとり肉にベビーリーフとともに添える。

「カリカリチーズのチキンソテー」のざっくり作り方

「カリカリチーズのチキンソテー」完成!


どちらかと言うと淡白なむね肉ですが、カリッと焼いたチーズでコクとうまみが出て濃厚な味わいでした~!
美味しいし満足感もあるし罪悪感なくしっかり食べられる!
この食べ応えで1人分のカロリーが250キロカロリー未満というのだから最高すぎます。

しかもむね肉は脂肪や筋がほとんどないから捌くのもラクだし火の通りもいいし、時短メニューとしても重宝しそう。
さらにはお手ごろな値段であることも高ポイント☆
ついつい食べすぎちゃう季節ですが、とりむね肉を使った太らないメニューを取り入れつつ冬太り対策をしていきましょう!

作=マルサイ


この記事に共感したら

マルサイ

マルサイ

子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに描いた絵日記を... もっと見る

インスタ:
maru_sai
Twitter:
@marusai_info

Information

■出典:『レタスクラブ』’22 1月号『とりむねでごちそう肉おかず』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 1月号』情報はこちらから▼

とりむねでごちそう肉おかず/変幻自在な冬の豆腐おかず/甘系VSしょっぱ系のおもちレシピ/みその意外な使い方10/「デブ筋ながし」で気になる脂肪をなかったことに!/目指せ! 冷蔵庫フードロス0計画/【別冊付録】神やせ7日間ダイエット

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧