この手軽さなら自分用に作ってもいい!お手頃肉でできる冬のごちそうレシピ

#やってみた 
おいしいもの食べたいなぁ


こんにちは!
今年も無事に齢を重ねましたイラストレーターの桜木きぬです!
お誕生日はおいしいものでお祝いしたいですよね!

なるべく節約もしたい


でもなるべく節約もしたい今日この頃。

お安い肉で冬のごちそう!


ピッタリなレシピをレタスクラブ12月増刊号の「お安い肉で冬のごちそう」特集で見つけました!


豚肉のジューシーポットロースト

[材料・作りやすい分量]
豚肩ロースかたまり肉…500g
■下味
 塩…小さじ1と1/3
 こしょう…少々
じゃがいも…3個(約450g)
あればローズマリー…小4枝
りんご…1個
白ワイン…1と1/2カップ
オリーブ油、塩

[下準備]
1.豚肉をポリ袋に入れて下味を加え、袋の上から軽くもんで全体にすり込む。空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷蔵室で8時間以上おく(塩が浸透し過ぎないよう、3日以内に調理する)
2.じゃがいもは四つ割りにする。

[作り方]

1.表面は鍋でこんがりロースト
直径約20cmの厚手の鍋にオリーブ油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉の水けを拭いて入れる。こんがりとするまで、表面の4面を1分30秒~2分ずつ焼き、両端は、肉を立てて約30秒ずつ焼く。火を止めていったん取り出す。

2.豚肉をじゃがいもにのせて蒸し煮に
鍋にじゃがいもを広げて入れ、塩少々をふって豚肉を戻し入れる。ワインを回し入れ、ローズマリーを加えて強火にかける。煮立ったらふたをして、弱火で約40分蒸し煮にする。

3.りんごを加えて豚肉をやわらかく!
りんごは皮つきのままよく洗い、水けを拭いて八つ割りにする。皮を上にして豚肉の周囲に並べ、再びふたをして約5分蒸し煮にする。豚肉の中心に竹串を刺してみて、透明の肉汁が出てきたら蒸し上がり。豚肉を食べやすく切り、じゃがいも、りんごとともに器に盛る。ローズマリーと、好みでフレンチマスタードを添える

(レシピ作成/市瀬悦子)

材料もお手頃、しかも簡単…
前日に下味をつけておけば…

当日は煮るだけ!!


当日は煮るだけ…!!!

「豚肉のジューシーポットロースト」完成!


ワインで煮込まれたリンゴと柔らかいお肉を一緒に口に入れると…
おいしい…!!!!!
とっても華やかな、ハレの日にピッタリの料理です。

クリスマスもこれがいい

いいよ!!


作=桜木きぬ




この記事に共感したら

桜木きぬ

桜木きぬ

イラストレーター 名古屋出身の40代。  極限まで家事を省きたい... もっと見る

Twitter:
@kinumanga
HP:
桜木きぬ のポートフォリオ

Information

■出典:『レタスクラブ』’22 12月増刊号『お安い肉で冬のごちそう』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 12月増刊号』情報はこちらから▼

お安い肉で冬のごちそう/冬の冷えには温しょうが/冷蔵庫のドアポケット系食材をすっきり消費!/猫背も改善 二の腕もスッキリ “わきほぐし”で肩凝り解消/年末までに2割ものを減らす!/部屋&のどを加湿して風邪予防/冬の光熱費節約に役立つキーワード4/【はずせる保存版】「賛否両論」笠原将弘さんのおつまみBOOK/ハンパ食材冷凍活用シート/【別冊付録】SNOOPY 底広エコバッグ






▼大人気漫画を無料で試し読み!連載まとめ一覧▼

他の無料試し読み作品

▼「コミックエッセイ」Instagramはじめました!▼
インスタ


LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧