毎年「うれし困り」のいただきものに備えよ!さつまいも&りんご大量消費レシピ

#やってみた 

秋ですね!

田舎に住んでるものですから、

この季節、さつまいもをいただくことがすごく多いです。

義父が家庭菜園でも作ってるのに。

あと、長野に実家がオーナーになってるりんごの木があって

毎年いっしょにりんご狩りに行って、大量にりんごも持ち帰ってきます。

うれしいけど、たくさんあるとどう使うか悩ましことも…!


なにしろ量が多いので

毎年最後の方はどうやって食べるかと頭を悩ませてたりして。

そこでレタスクラブの特集

「さつまいもとりんごのスイーツ」で

大量消費レシピを予習しておきます!

さつまいもペースト


まずはさつまいもを3本使ってさつまいもペーストに。

【イラストで見る】まずはさつまいも3本を使ってペーストに


レンジ加熱して潰したら

バター、生クリーム、牛乳、グラニュー糖を

順に加えてなめらかなペースト状にします。

冷蔵2日、冷凍10日保存可能!


パンにのせたり、水切りヨーグルトに添えたり

いろいろアレンジも可能です

シンプルに丸めてオーブンで焼けば

簡単スイートポテトになりますしね!

さつまいもチップス


次にぱぱっと作れるさつまいもチップス。

これは手軽だし私もよく作ってました!

薄切りにして揚げるだけ!


でも紹介されていたレモンバターは新感覚〜。

おいもの甘みにレモンのさわやかさが意外にマッチ。

 

では続きましてりんごのレシピ。

りんごのレモンコンポート



りんご4個使ってりんごのレモンコンポート。

レモンと一緒にグラニュー糖と水で煮るだけ。

清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で約一週間保存可能!

こちらはこのままアップルパイにしたり

ごろごろりんご入りパンを作るのもよし、

バニラアイスに添えるのもよしですが

特集で紹介されていたのは


りんごをスプーンで潰して

牛乳で割った「りんご牛乳」。

ストローで飲むとまだ果肉感の残るりんごと

甘い牛乳が一緒に口に流れてきて

飲み物というよりスイーツ感覚です。

 

りんごのシガレット春巻き


「パパッとレシピ」として紹介されていたこちら。

細切りにした生のりんごを

レーズンと一緒に春巻の皮で

棒状に巻いて揚げるだけ。


これの危険なところは

揚げながらついつい食べてしまうこと!

春巻の皮、さきほどのコンポートを巻いて

揚げてもきっと美味しいと思います。

 

特集から4品作ってみました。

また大量にいただく季節本番になったら

「さつまいもとくるみのキャラメリゼ」や

「タルトタタン風ケーキ」も試したいです。

もうどれだけもらってもこわくないぞ!

作=前川さなえ

この記事に共感したら

前川さなえ

前川さなえ

四日市在住のイラストレーター。ライブドアブログで日々更新中の『ぷ... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』9/25発売号 「さつまいもとりんごのスイーツ」

※最新の『レタスクラブ』(25日発売)で気になった記事を、人気ブロガーが試してみる・やってみる連載企画、ちょこちょこ更新されるので見に来てくださいね!
記事一覧


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧