肉まんを焼く…だと…!? でかい揚げ饅頭? それとも軽~いお焼き? 最高すぎる「焼き肉まん」を作ってみた 画像(1/4) 夕飯がコレと汁物だけの日があってもいいかもしれない

もうダイエットは一生無理かもしれません。飽食の国とは言われますが……豊かすぎるだろ!

またにしても、最高過ぎる食べ物を知ってしまいました。それが、「焼き肉まん」。


肌寒い季節になると、コンビニのレジでふんわりとした魅惑的な姿を大アピールし始める「中華まん」。それを「焼く」という、不思議な食べ方を見かけたので作ってみたのです。レシピというほどのものはなく、フライパンに押しつけながら焼くのみ。さて、焼くだけで何か変わるのか? 

肉まんを焼く…だと…!? でかい揚げ饅頭? それとも軽~いお焼き? 最高すぎる「焼き肉まん」を作ってみた 画像(3/4) 見慣れない光景にゲームの「●●が現れた!」みたいな気分になってきます

……なんということでしょう。大変身だったんです。


肉まんを焼く…だと…!? でかい揚げ饅頭? それとも軽~いお焼き? 最高すぎる「焼き肉まん」を作ってみた 画像(6/4) 中身はいつもの具なんですけど、焼くだけで雰囲気ががらりと変身
肉まんを焼く…だと…!? でかい揚げ饅頭? それとも軽~いお焼き? 最高すぎる「焼き肉まん」を作ってみた 画像(10/4) あんまんはカロリーを恐れず、バターで焼くべし

外はカリカリ、中はふんわ~り熱々。揚げ饅頭に似てなくもないけれど、表面を軽く焼いているだけなので、油っぽさはそれほどでもない。ノリは「お焼き」という気もするが、何と言っても肉まんの生地の軽さが絶妙に美味いのです。油を使う分、カロリーは上乗せされるけど、これはとにかく最高すぎ! 元記事で「悪魔レシピ」「最強レシピ」と言われてるのも、激しく納得した次第です。ああ、商品化されませんかねえ。



文=スモモスキー