もしかして、ヘルシー!? トマトジュースで麺を煮る「なんちゃってイタリアン」を作ってみた 画像(1/2) 「具は何でもOK」とのこと。ピーマンとウィンナーを入れると、雰囲気はナポリタン。

カップラーメンにマヨネーズを入れたりとろろ昆布を入れたりと、巷で盛り上がる「アレンジ術」。それは「グルメアニメ(別名・飯テロアニメ)」でも炸裂しているようで、『ラーメン大好き小泉さん』なるアニメでも、「即席めん」の面白料理が出てきたそうだ。


アニメで紹介されていたのは、トマトジュースで茹でたインスタント麺に、ニンニクで痛めた具を乗せる→仕上げにあらびきコショウと粉チーズを少々というレシピ。「あー、こりゃ美味しいだろうな」と味が想像できる安心感も、ほっこりさせられちゃいました。


もしかして、ヘルシー!? トマトジュースで麺を煮る「なんちゃってイタリアン」を作ってみた 画像(3/2) 要は「トマトと合わない麺は無い」ってことでしょうか

さて早速作ってみると、トマトジュースが思いのほか「ドロリ」としていて、スープというよりソースで煮込んでいる雰囲気(仕上がりも同様)。


そのため、サラサラっと食べられるノーマルなスープのインスタントラーメンより、ボリュームが出て「ガッツリ食べたぜ!」という感じ。さらにトマトジュースがヘルシーな印象なので、インスタントラーメンを食べながらも「リコピンとった!」と、まやかしの達成感も得られるというおまけつき。……もしやそれって、ビールをトマトジュースで割るカクテル飲んで「100%ビールよりヘルシーだよね」とする、欺瞞に近いものかも。でも、いいんです。栄養より何より「美味しい」が正義ですから。


文=スモモスキー