たまりにたまった皮脂に湯アカ、排水溝のドロドロ【恐怖の浴槽】オキシクリーン追い炊き丸洗いで感動のゴッソリ落ち!!

#やってみた 

洗濯物をすっきりと洗える酵素系粉末洗剤オキシクリーン。

【コストコ】で買ったオキシクリーンは、キッチンや洗面所など、わが家で大活躍中。

でもお風呂は未経験でした。

コストコで買ったオキシクリーン、浴槽洗いにも効果的!!


コストコ◇オキシクリーン(5.26kg) 購入価格2,138円(税込み)

お風呂場の“ぬめり汚れ”洗いに挑戦です。

お風呂場で気になっていたのが、追い炊きの風呂釜の中とお風呂グッズたち。

わが家のお風呂は追い炊きに「自動配管洗浄」がついていて、時々「配管クリーニングを開始します」と音声が流れるので、大丈夫なんだと思っていました。

それが勘違いだったとは!

お湯張り用に出るお湯とは違って、追い炊きは別のお湯がたまる配管があるので、ここは定期的に洗浄が必要なんだそうです。

つまり浴槽のお湯を循環しているだけなので、循環するお湯には水アカ、湯アカがたまっている。。。

恐ろしい事実に気づいて、さっそくオキシクリーンを使い下記の手順で洗浄・消毒をしました。※掃除の前には換気扇をつけて、ゴム手袋をはめてくださいね。

1>最初に、浴槽の中の追い炊き部分のキャップなどをはずします。

※これは浴槽によって違うようなので、ご確認ください。

わが家は外したほうが汚れが出やすかった気がします。

最初に、追い炊き部分のキャップなどを外してからオキシクリーンを入れたお湯で追い炊きします


2>お湯にオキシクリーンをカップ約2杯入れて、約43℃に設定して追い炊きします。

温度が上がるにつれて、汚れが表面に浮いてきます。

【画像】ギャ―!お湯の温度が上がるごとに汚れがボコボコ浮いてきた!


3>追い炊きが終わったら、浴槽の中に洗いたいものを入れてもOK。

※汚れたオケなどを入れたまま追い炊きすると、汚れが配管に入ると思い、先に配管を洗浄、

追い炊きを終えてから、オケやイス、フタを入れる手順にしました。

オケやイス、フタなどを約15分ほど浸け込みます


4>浴槽内のコーティングがはがれると嫌なので、全体の作業の目安は約30分。

5>15分ほど後に浸けておいたものをスポンジで洗います。

お湯のパワーがあるので、汚れが落ちやすいです。

床は洗面器でお湯をまきながらこすり洗い。

シャワーのホースや蛇口も磨くと、きれいにくすみが消えていきます。

6>ひと通り洗い終えたら、栓を抜いて排水。

ーーーここで、終わり!じゃないんです。

7>最後にもう一度追い炊きの少し上までお湯を張って、今度はすすぎます。

ごぼごぼしながらみるみる泡がでてきます。

新しいお湯を張りなおして追い炊きのスイッチを入れると、ごぼごぼ音を立てて泡がでてきます


このお湯も排水して、もう一度同じように追い炊きしたら掃除は完了!

浴槽のお湯を使いながらあちこち洗ったせいか、浴室全体が明るくなったように見えます。

掃除が完了した浴室は、全体に明るくなったようにみえます♪


しかも浴槽下の排水溝を見ると、いつも使っている100均の排水溝ネットに水あかがたまってる!

こちらも取り換えてすっきり♪

排水溝のぬめり汚れも取れました。

その日のお風呂は、お湯の透明感が違いました!

浴槽の内側やフタもキュッキュッしています♪

これでしばらくは安心。快適なお風呂ライフが楽しめます。

オキシクリーンでの浴室の丸洗い、おすすめですよ♪

文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧