見なかったふりはもうしない!【ダイソー】の「隙間らくらくワイパー」で家中キレイ

#やってみた 

自粛生活で家での時間が増え、普段は見て見ぬふりをしていた部分のホコリや汚れが気になり始めました。

冷蔵庫の下や大きな家具の隙間にホコリがたまっているのが見える!

でも、重くて簡単には動かせない…。

見えているのにどうにもできず、悶々としていたとき、ダイソーで「隙間らくらくハンディワイパー」を発見!

購入してみました。

隙間掃除の救世主!ハンディワイパー


・「隙間らくらくハンディワイパー」本体 1本、シート 2枚入り/100円(税抜き)

<サイズ>5×55×1.5cm

<材質>本体:熱可塑性エラストマー、シート:ポリエステル

これは、隙間掃除のマストアイテムになってくれそうな予感です!

【画像】薄くてロングなので狭い場所にぴったり


全長55cmとロングタイプ。

本体のシートを装着する部分はとっても薄くて柔らかめですが、頼りない感じはありません。

シートも2枚入っているので、すぐに使えますよ~。

差込口にシートを押し込んでセット完了


まずは、普通のハンディワイパー同様にシートを本体に取り付けていきましょう。

専用シート以外に市販のシートでも、もちろんOK!差込口にシートをぐいっと押し込んでセット完了です。

では、ずーっとホコリが気になっていた、冷蔵庫の下・食器棚と壁の隙間を掃除してみます。

冷蔵庫下の隙間は5mmほどしかなく、特に狭いのですが「隙間らくらくハンディワイパー」は、果たして入るのか?

レッツお掃除!!

冷蔵庫したも家具の隙間もスッと入る


冷蔵庫下の5mmの隙間にも見事に入りました!!

これがギリギリの狭さかな?といった感じでしたが、突っかかることなくお掃除できました。

家具と壁の隙間は、スッと入り余裕もあります◎

こんなところは絶対、手では掃除できないので感激!

ホコリがごっそり取れました


「隙間らくらくハンディワイパー」がしっかりとホコリをキャッチしてくれ、長年積もったホコリがごっそり取れました。

6年分のホコリ…ずっと放置していたと思うとゾッとしました…(汗)。

他にも本棚の下を掃除していて、予想外に便利な使い方を発見!

意外な使い方も便利だった!


子どもの小さなおもちゃが、家具の隙間に入り込んでしまった経験って、1度はありますよね?

そうなんです!そんなときにも「隙間らくらくハンディワイパー」が大活躍!

本棚の下に入ってしまい、こちらも見て見ぬふりをしていたおもちゃが数週間ぶりに無事生還いたしました(笑)。

掃除が難しい狭い場所もキレイになり、物まで取れる「隙間楽々ハンディワイパー」。

隙間の汚れが気になっているのに「狭いし、動かせないし、どうすることもできない~」と悩んでいる方にぜひおすすめしたいアイテムでした。

文=翔ママ

この記事に共感したら

翔ママ

翔ママ

100均・お得・値下げが大好き!パワフルな息子二人と格闘しつつ「... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧