フライドチキンもガパオも簡単! 家族ウケ間違いなしのプロの味【人気料理家のホンキ推しレシピ(2)】

#食 

アイデアとセンスが光る人気料理家さんのレシピの数々。実際ご本人がリピートしているのはどんなお料理か、気になりますよね!

ということで、皆さんのおすすめレシピを集めた連載「人気料理家のホンキ推しレシピ」。第2回目は、近藤幸子さんとぐっち夫妻に聞いた家族ウケ抜群のお手軽レシピです。

気負わないラクレシピが人気の近藤幸子さん

▷教えてくれた人
気負わずおいしいラクレシピに注目!
近藤幸子さん
料理研究家。料理教室「おいしい週末」主宰。素材本来のおいしさを生かした料理が人気。ごはん作りは「がんばり過ぎず、楽しく」がモットー。2児の母。

ナゲット風フライドチキン

家族のリクエストNo.1! 少ない油でフライドチキン

柔らかジューシーな「ナゲット風フライドチキン」

近藤幸子さんコメント
「子どもたちが大好きなフライドチキンを、もっと簡単においしくできないか、試行錯誤して生まれたのがこのレシピです。筋っぽい肉を嫌がるので、肉の繊維を断つようにカットして、ナゲット風に食べやすく。牛乳とにんにくの下味と、洋風スープの素入りのころもで、しっかり味つけしました。フライパンで揚げ焼きできるのもポイントです」

[ 材料・2〜3人分 ]*1人分358kcal/塩分1.3g
・とりむね肉 ...1枚 (約250g)
・下味
  ∟おろしにんにく、塩 ...各小さじ1/2
  ∟牛乳 ...大さじ1
・オクラ ...10本
・オレンジパプリカ ...1個
・ころも
  ∟小麦粉 ...大さじ6
  ∟洋風スープの素 (顆粒) ...小さじ1/2
・塩
・揚げ油 

[ 作り方 ]
1. オクラは塩もみしてさっと洗い、がくをぐるりとむいて側面に1カ所切り目を入れる。パプリカは乱切りにする。とり肉は皮を除き、縦半分に切ってから、繊維に直角に8mm厚さのそぎ切りにし、下味をよくもみ込む。
2. ポリ袋にころもの材料を入れて、とり肉を加えてまんべんなくつけ、そのまま約10分おく (ころもがなじむ)。
3. フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れ、1の野菜を入れて強めの中火にかける。約4分揚げ焼きにし、オクラが鮮やかな緑色になったら、取り出して油をきる。
4. 続けて、2のとり肉を余分な粉を落としながら入れる。そのままさわらないように、強めの中火で約3分揚げ焼きにする。上下を返してさらに2~3分、こうばしい色になるまで揚げ焼きにして油をきる。器に盛り、オクラ、パプリカを添える。

フライドチキンもガパオも簡単! 家族ウケ間違いなしのプロの味

コンソメ味のころもでこうばしく仕上げましょう!

次ページ:ナンプラーがなくてもOK!絶品和風ガパオ(2/2)

この記事に共感したら

Information

【ナゲット風フライドチキン】調理・撮影・スタイリング/近藤幸子 撮影 (人物)/宮濱祐美子 【青じその和風ガパオ】調理・撮影・スタイリング/ぐっち夫妻 撮影 (人物)/菅井淳子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 デザイン/monostore

詳しいレシピはこちら!
ナゲット風フライドチキン
青じその和風ガパオ


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼




おすすめ読みもの(PR)