世界の味を自宅で! ポピュラーな海外の名物料理5選

#食 
「白身魚のラープサラダ」

グルメ番組などを見ていると、「世界にはこんなにおいしそうな料理があるんだ」と気づかされることがあるもの。とはいえ、わざわざ現地まで足を運ぶのは大変ですよね。そこで今回は世界中のグルメを手軽に再現できるレシピをご紹介。旅行や遠出が難しい今の時期だからこそ、自宅で名物料理を楽しんでみてはいかがでしょう?

白身魚のラープサラダ

【材料・3~4人分】
白身魚(鯛やすずきなど) 大4切れ(約450g)、みょうが 2個、紫玉ねぎ(または玉ねぎ) 1/2個、あればバジル 1/2パック(約10g)、香菜(シャンツァイ) 1株、スペアミント 2~3パック(約30g)、キャベツのくし形切り 適量、米 大さじ4、ドレッシング(レモン汁 大さじ4、ナンプラー 大さじ1~2、砂糖 少々、あればかきのくん製のオイル漬け缶 小1缶[約50g])、酒
【作り方】
1. みょうがは縦薄切りにする。紫玉ねぎは縦半分に切って、横薄切りにする。バジル、香菜はざく切りにする。ドレッシングのかきは缶汁を軽くきって粗く刻み、そのほかのドレッシングの材料と混ぜる。おつまみ用に売られているかきのオイル漬けをドレッシングに加えることで、味に奥行きが出る。苦手な人や手に入らない場合は、加えなくてもOK。
2. 米はフライパンに入れて中火にかけ、絶えず混ぜながらからいりする。色づいてきたら弱火にしてからいりし、きつね色になったらすり鉢に取り出し、粗くすりつぶす。米はフライパンできつね色になるまでからいりすると、あられのようになる。サラダに加えると、こうばしさが出て、野菜から出る水分も吸ってくれる。
3. 白身魚は皮と骨を除き、1.5cm角に切る。2のフライパンをさっと拭き、白身魚、酒1/4カップを入れる。弱火にかけ、木べらで潰しながらいって、火が通ったら取り出す。
4. 汁けを軽くきってボウルに入れ、1のみょうが、紫玉ねぎとドレッシングを加えてよく混ぜる。ミント、香菜、バジル、2の3/4量も加えてざっと混ぜ、器に盛り、残りの2をかける。キャベツを添え、一緒に食べる。
(288Kcal、塩分1.1g)
「ラープ」とは、ミントをたっぷり加えたラオスのソウルフードのこと。きつね色になるまで炒め、粗くすりつぶした米が独特の食感をプラスしてくれます。風味が豊かなので、ご飯にかけて食べるのもおすすめ。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
白身魚のラープサラダ
簡単ブイヤベース
フィッシュ&チップス
韓国海鮮鍋ヘムルタン
ラタトゥイユ

ほかにもいっぱい!「おもてなし」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //