スタミナ補給はやっぱりコレ! 簡単下処理で臭みナシ「スパイシーレバニラ炒め」

#食 
スパイスの効いたがっつり味! レバーの下ごしらえも氷水で簡単


連日の厳しい暑さのせいか、夏バテ解消メニューのレシピ検索をする人が増えたよう。中でもスタミナ補給系レシピを探している人に人気なのが、「スパイシーレバニラ炒め」。レバーの臭みが苦手な人でもおいしく食べられると評判です。レバーは鉄分が豊富なことで知られていますが、疲労回復に役立つビタミン類も豊富に含み、さらににらのにおい成分・アリシンは免疫力を高める効果大。夏バテや夏風邪予防に役立ちます。「夏バテ解消レシピ」特集には、こういった元気な体作りに役立つレシピから、お疲れ気味なときの救世主・時短レシピまでバラエティ豊かなレシピが掲載されています。ぜひチェックしてみてくださいね。
 

スパイシーレバニラ炒め


【材料】(2人分)

豚レバー 180g、下味(酒 大さじ1、しょうゆ 小さじ1、塩、こしょう 各少々)、にら 1/2わ、もやし 50g、赤パプリカ 1/3個、長ねぎのみじん切り 大さじ1、おろししょうが 小さじ1、おろしにんにく 小さじ1/2、合わせ調味料(オイスターソース 小さじ1、酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、砂糖 小さじ1、片栗粉、サラダ油、粗びき黒こしょう)

【作り方】

1.レバーは筋などが残っていたらそぎ取り、7〜8mm厚さのそぎ切りにし、氷水に約10分つけて臭みを抜く。水けをきってボウルに入れ、下味をもみ込んで約10分おき、片栗粉小さじ1を加えて混ぜる。

2.にらは4cm長さに切り、もやしとともに水にさらして水けをきる。赤パプリカは縦細切りにする。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、レバーを下味を軽くきって1切れずつ広げ入れ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。

4.ねぎ、しょうが、にんにくを加えて炒め、にら、もやし、パプリカも加えて炒め合わせ、合わせ調味料で調味し、こしょう適宜をふる。

(218kcal、塩分2.4g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
スパイシーレバニラ炒め

夏バテ解消レシピ特集には、こんなメニューも!
にんにく餃子
蒸しどりのザーサイあえ麺

■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!



おすすめ読みもの(PR)