噛めばうまみがジュワ~! 旬野菜・とうがんと肉の煮もの5選

#食 
「とうがんと豚肉のみそ煮」

とうがんは初夏から夏にかけて旬を迎える野菜。体を冷やしてくれる効果があるので、暑い夏を乗りきるためにはうってつけの食材です。そこで今回は、みずみずしい食感のとうがんと肉を組み合わせた煮ものを5つご紹介しましょう。口に含むとうまみがじんわりと広がって、思わず舌鼓を打ってしまうかも♪

とうがんと豚肉のみそ煮

【材料・作りやすい分量・3~4人分】
豚バラ薄切り肉 200g、とうがん 1/4個(約600g)、万能ねぎ 3本、煮汁(だし汁 2カップ、酒 1/4カップ、砂糖、みそ 各大さじ2、しょうゆ 大さじ1)、サラダ油、粗びき黒こしょう
【作り方】
1. とうがんは皮をむき、種とわたを取って3cm角に切る。万能ねぎは小口切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切る。煮くずれるくらいがおいしいので、小さめに切る。
2. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、豚肉を炒める。ほぐれたらとうがんを加え、油がなじんで透き通るまで炒め合わせる。豚肉と一緒に炒めて、肉のうまみをとうがんに吸わせる。
3. 煮汁の材料を混ぜ合わせ、加える。煮立ったら弱火にし、アルミホイルで落としぶたをして約20分煮る。やや甘めのみそ味と相性がいいので、砂糖とみそは同量に。アルミホイルで落としぶたをし、とうがんが少し煮くずれるくらいまで煮る。
4. 器に盛り、万能ねぎを散らしてこしょう少々をふる。
◆プロのひとこと
できたてはもちろん、少しさましてから食べるのも味がしみておいしい。
(284Kcal、塩分1.9g)
とうがん自体は味が薄いので、しっかりと煮汁をしみこませるのがポイント。ほどよく煮くずれるように、小さめにカットして使用します。砂糖とみそを混ぜ合わせた煮汁によって、甘くてコクのある味わいに仕上げましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とうがんと豚肉のみそ煮
夏の豚角煮
とり肉ととうがんのさっと煮
豚ととうがんのスープ煮
とりだんごととうがんのスープ煮

ほかにもいっぱい!「とうがん」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //