とり肉ととうがんのさっと煮

149kcal
1.5g
20min
とり肉ととうがんのさっと煮
とり肉ととうがんのさっと煮

重信初江さんのレシピ

とうがんの緑色が目にも爽やか

材料(2人分)

  • とりささ身…3本
  • とうがん…1/6個(約400g)
  • ゆでたけのこ(穂先の部分)…小1個分(約50g)
  • しょうがのせん切り…1かけ分
  • 合わせ調味料
  •  ・とりガラスープの素…小さじ1/2
  •  ・塩…小さじ1/4
  •  ・こしょう…少々
  •  ・水…3/4カップ
  • 水溶き片栗粉
  •  ・水…大さじ1
  •  ・片栗粉…大さじ1/2
  • ・塩、ごま油
とりささ身…3本
とうがん…1/6個(約400g)
ゆでたけのこ(穂先の部分)…小1個分(約50g)
しょうがのせん切り…1かけ分
合わせ調味料
 ・とりガラスープの素…小さじ1/2
 ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
 ・水…3/4カップ
水溶き片栗粉
 ・水…大さじ1
 ・片栗粉…大さじ1/2
・塩、ごま油

作り方

  1. とうがんは縦半分に切って、長さを3等分に切り、皮を薄くむいて薄いくし形切りにする。ボウルに入れて塩小さじ1/3をまぶし、約10分おいて水けを絞る。たけのこは縦半分に切って縦薄切りにし、熱湯でさっとゆでてざるにあける。ささ身は一口大のそぎ切りにする。

    とうがんの皮は、外側のかたい部分を薄くそぎ取るようにむき、緑色の部分を残すようにする。
  2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱してささ身を2〜3分炒める。ささ身の色が変わり、少し焼き色がついたらとうがん、たけのこ、しょうがを入れて炒め合わせる。
  3. 合わせ調味料を加えて約2分煮たら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

重信初江
重信初江
料理研究家。初心者でも簡単に料理を楽しめるレシピが人気。NHK「あさイチ」「きょうの料理」などのテレビ番組に出演するほか、雑誌や広告などでも活動。著書に「がんばらない晩ごはん献立」(学研プラス)、「昔ながらのおかず 保存版」(主婦と生活社)などがある。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 鈴木泰介

食材の扱い方・ポイント

とうがん
とうがん
暑さに強く、アジアの温帯から熱帯にかけて広く栽培されている、東南アジア原産の野菜。日もち…
たけのこ
たけのこ
中国原産で、日本には江戸時代に渡ってきたといわれています。市場には、年末から出始めますが…
しょうが
しょうが
香辛料として、日本料理や中国料理に欠かせないしょうがは、熱帯アジア原産で、平安初期ごろに…
とり肉
とり肉
くせがない白身の肉で、価格も安くて使いやすいとり肉。一般には、むね肉(骨なし、骨つき)、…

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32563品をご紹介!