灼熱地獄からあなたを救う! 切り干し大根の「なんちゃってヤムウンセン」

#食 
はるさめを切り干し大根に変えたタイ風サラダ


連日の猛暑の中、スーパーへの道程はまさに灼熱地獄。O子的には苦行です。そんなO子を救ってくれた食材が、切り干し大根。日持ちのする切り干し大根は煮物だけでなく、炒めものやサラダなど幅広い料理に使えるので、常備しておくと買い物に行けない時にとても便利。生の大根より栄養豊富なのもうれしいポイントですが、長時間水に浸していると水溶性のビタミンなどが流出してしまうため、できれば水で戻さず使うのがおすすめです。切り干し大根を水で戻さないレシピ「なんちゃってヤムウンセン」は、暑い日にうれしいタイ風の味つけ。パクチーがなくても十分おいしいので、気軽に作ってみてくださいね。冷蔵で約5日間保存可能です。

なんちゃってヤムウンセン


【材料】(4人分)

切り干し大根 40g、豚ひき肉 100g、パクチー 1わ、赤とうがらしの小口切り 2本分、ナンプラー、レモン汁 各小さじ1

【作り方】

1.切り干し大根は水洗いして水けを絞り、長ければ食べやすい長さに切る。パクチーはざく切りにする。

水でもどさず、水洗いするだけでいいからぐんと時短に


2.フライパンを中火で温め、ひき肉を入れてポロポロになるまで炒める。切り干し大根をほぐしながら加え、水1カップ、とうがらしを加え、ふたをして約4分、水けがなくなるまで蒸し煮にする。

3.火を止め、ナンプラー、レモン汁を加えて混ぜ、全体に味をなじませる。取り出して粗熱をとり、パクチーを加えて混ぜ、保存容器に入れる。

(93kcal、塩分0.4g)



この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なんちゃってヤムウンセン

こちらもおすすめ!
台湾風オムレツをチェック!


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //