簡単なようで難しい!? 目からウロコの新ルールで作る肉野菜炒め【ボリューム炒めが夏を救う(1)】

#食 

食欲が落ちてしまいがちな、暑〜い夏。バテないように栄養をしっかりとりたいですよね。
そんなときは、1品でたんぱく質も野菜も手っとり早くとれる「炒めもの」が断然おすすめです!

簡単なようでいて、「ワンパターンになりがち」「べちゃっとしちゃった」など悩みが尽きない、炒めもの。実は、ちゃんとおいしく作るにはコツがいるんです!

「ボリューム炒めが夏を救う」連載第1回目は、シャキッとおいしい炒めものの新ルールと、それをふまえた肉たっぷり炒め2品をご紹介します。

水っぽくならない...シャキッとおいしい!炒めものの新ルール

まずは一度に重ねて焼く

 簡単なようで難しい!? 目からウロコの新ルールで作る肉野菜炒め

炒めものは最初に材料をすべて重ねて「焼く」が正解。焼き色をつけることでこうばしさが加わり、仕上がりもぐっとよくなります。

必要以上にさわらない

絶えず混ぜてしまいがちですが、ぐっと我慢。さわらないでおくことで、食材の水分が蒸気となり、全体にふわっと熱が入ります。

仕上げの調味料は回しかけない

調味料は回しかけるよりも中央に入れ、徐々に混ぜていくほうが均一にからみます。最初に煮立ててうまみを凝縮させるのもポイント。

それではさっそく、炒めものを作ってみましょう!

とりもも肉とパプリカのオイスターソース炒め

パンチあるにんにくとオイスターソースの風味が食欲をそそる!

スタミナ満点「とりもも肉とパプリカのオイスターソース炒め」

[ 材料・2人分 ]*1人分368kcal/塩分2.4g
とりもも肉 ...1枚 (約250g)〈余分な脂肪を除き、3cm角に切る〉
・赤パプリカ ...1/2個〈2cm四方に切る〉
・玉ねぎ ...1/2個〈2cm四方に切る〉
・オイスターソースだれ
  ∟おろしにんにく ...小さじ1
  ∟オイスターソース ...大さじ2
  ∟片栗粉 ...小さじ1
  ∟水 ...大さじ1
・ごま油

[ 下準備 ]
・オイスターソースだれの材料を混ぜる。

[ 作り方 ]
1. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、とり肉、パプリカ、玉ねぎの順に重ねる。強めの中火にし、そのまま約3分焼く。


2. 木べらでざっと上下を返し、1〜2分炒めたら、中央をあける。オイスターソースだれを中央に入れ、混ぜながら煮立てる。全体を1〜2分炒めて味をからめる。


次ページ:夏の定番! しっかり味のチャンプルー(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とりもも肉とパプリカのオイスターソース炒め
豚バラ肉とゴーヤーのチャンプルー

調理/小田真規子 撮影/澤木央子 スタイリング/しのざきたかこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 デザイン/monostore



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼

夏、疲れないラクごはん!/ボリューム炒めが夏を救う!/私が疲れない!夏の昼ごはん BOOK/世界一美味しい手抜きごはん(ダイジェスト版)




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //