忙しいお母さんの味方! 一皿でぜ~んぶOKなワンプレート料理5選

#食 
「鮭南蛮プレート」

一皿にメインから副菜までのった「ワンプレート料理」。後片付けの手間がかからないうえ、オシャレな見た目になるのもうれしいですよね。今回は、忙しいお母さんの強い味方になってくれるワンプレート料理を5つご紹介していきます。家族ウケ抜群なレシピをピックアップしたので、ぜひチャレンジしてみてください♪

鮭南蛮プレート

【材料・2人分】
鮭の南蛮漬け(生鮭 4切れ、長ねぎ 2本、漬けだれ[酢 1カップ、しょうゆ、だし汁 各1/2カップ、砂糖 1/4カップ、赤とうがらしの斜め薄切り 2本分]、塩、こしょう、小麦粉、揚げ油) 約1/3量(材料は4切れ分)、キャベツのせん切り(パセリ入り) 適宜、温かいご飯 茶碗2杯分、タルタルソース(ゆで卵のみじん切り 2個分、マヨネーズ 大さじ3、牛乳 大さじ1~1と1/2、塩、こしょう 各適宜)、ゆかり 適宜
【下ごしらえ】
1. 鮭の南蛮漬け。鮭は塩、こしょう各少々をふり、骨と皮を除いて1.5cm厚さに切る。ねぎは斜め5mm幅に切る。バットに漬けだれを入れておく。
2. 鮭の汁けを軽くふき取り、小麦粉を薄くまぶす。揚げ油を中温(約170℃)に熱して鮭をカラリと揚げる。揚げたそばから、1の漬けだれに漬け、ねぎも加えて、約20分おいてなじませる。
●冷蔵庫で約4日間保存可能。
【作り方】
1. ご飯にゆかりを混ぜ、皿にキャベツ、鮭の南蛮漬けと盛り合わせる。タルタルソースをかけ、好みで粗びき黒こしょうをふる。
(605Kcal、塩分4.2g)
チキン南蛮のような味わいがたまらない一品。ご飯にゆかりを混ぜたらキャベツと鮭の南蛮漬けを盛りつけ、タルタルソースをかけていただきましょう。鮭の南蛮漬けは冷蔵庫で4日ほど保存できるので、作り置きおかずとしても活躍してくれるはず。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
鮭南蛮プレート
豚肉とブロッコリーのエスニックプレート
たっぷり野菜とカリカリ豚のプレート
豚肉の角煮プレート
かじきのみそマヨ焼きプレート

ほかにもいっぱい!「アレンジご飯 その他のレシピ」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //