炭酸水の泡でサクッと軽い口当たり♪ 気軽に揚げたくなる「フリット」のレシピ3選

#食 
残り野菜のフリット


おつまみやお弁当のおかずにもぴったりな「フリット」。炭酸水と小麦粉を混ぜたころもで揚げれば、サクッと軽い口当たりになりますよ。フリットごろもを作ったら、泡が消えないうちに揚げるのがポイントです。残り物の野菜など、気軽にじゃんじゃん揚げちゃいましょう♪

オニオンリング

玉ねぎのやわらかな食感と甘みが引き立つ

▷材料(2人分)
・玉ねぎ……2個(5mm厚さの輪切り)
小麦粉 揚げ油 塩

・フリットごろも
 ∟小麦粉……80g
 ∟炭酸水(無糖)……120ml

▷作り方1
玉ねぎの輪を1つずつはずしてボウルに入れ、小麦粉大さじ2を加え、全体にまんべんなくまぶしつける。

【画像を見る】オニオンリングの作り方1

これでころもがはがれにくくなります!

▷作り方2
フリットごろもを作る。別のボウルに小麦粉を入れ、炭酸水を加える。

オニオンリングの作り方2


▷作り方3
泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

オニオンリングの作り方3


▷作り方4
フライパンに揚げ油を3cm深さに入れ、中温※(約170℃)に熱する。①をフリットごろもにくぐらせて入れ、ころもが少し固まってきたら上下を返し、全体がカリッとするまで約1分揚げる。油をきって器に盛り、塩適量をふる。
※中温=ころもを油に入れると、底に沈んですぐに浮き上がってくるのが目安

オニオンリングの作り方4

玉ねぎどうしがくっつかないように入れて

次ページ:「鮭と青じそ」「残り野菜」のフリットの作り方(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ19年10月号より>
調理/ツレヅレハナコ 撮影/寺澤太郎 スタイリング/中村弘子

詳しいレシピはこちら!
オニオンリング
鮭と青じそのフリット
残り野菜のフリット



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト



おすすめ読みもの(PR)