さっぱりor濃厚、どちらがお好み? シンプルな材料で作るひんやりプリン2種【味バリエいろいろ!おうちプリン(2)】

#食 

ちょっと手間はかかるけれど、手作りスイーツって特別おいしく感じられるもの。わざわざ製菓店へ出向いたりせず、お家にあるものやスーパーで手に入るシンプルな材料で作れたらもっといいですよね!

「味バリエいろいろ!おうちプリン」連載第2回目は、ミニマムな材料で作れる、さっぱりプリンと濃厚プリンです。

さっぱりプリン

卵白と牛乳で作るさっぱりしたおいしさ

爽やかなフルーツソースをかけていただく「さっぱりプリン」

[ 材料・約200mlのココット4個分 ]*1個分109kcal
・卵白 ...2個分
・牛乳 ...360ml
・グラニュー糖 ...40g
・バニラエッセンス ...少々

[ 作り方 ]
1. ボウルに卵白を入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えてよく混ぜ合わせる。
2. 小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰する直前まで温める。1に少しずつ加えながら混ぜ、バニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。ペーパータオルを表面にのせて、手早くはがし、表面の泡を取り除く。別のボウルに目の細かい茶こしを重ね、プリン液を少しずつ入れてこす。型に等分に静かに流し入れる。
3. 深さのあるフライパンにペーパータオルを敷き、2を入れる。フライパンに熱湯を型の約半分の高さまで注ぎ、ふたをふきんで包んでかぶせ、ごく弱火にかける。湯を沸騰させないよう注意しながら、約15分蒸す。
4. 火を止め、そのまま約15分おく。型を取り出し、少し傾けてみて表面が固まっていれば蒸し上がり。粗熱がとれたら冷蔵室に入れ、1時間以上冷やす。
5. 好みでソース (下記参照) をかけて食べる。
(吉川文子さんのレシピ)

さっぱりor濃厚、どちらがお好み? シンプルな材料で作るひんやりプリン2種

プリン液の泡は、ペーパータオルで取り除きましょう。

〜「さっぱりプリン」にぴったりのフルーツソース〜

マンゴーとオレンジのソース
[ 材料 (プリン4個分) と作り方 ]*1/4量で20kcal
ボウルにマンゴー1/2個を入れ、フォークなどで粗く潰す。オレンジジュース (果汁100%) 大さじ2を加え、全体が均一になるまでよく混ぜ合わせる。

ラズベリーソース
[ 材料 (プリン4個分) と作り方 ]*1/4量で23kcal
1. 耐熱ボウルに冷凍ラズベリー80gを凍ったまま入れてグラニュー糖15g水大さじ1をふりかけ、ラップをかけずに電子レンジで約1分10秒加熱する。取り出して、ゴムべらで軽く混ぜ、さらに電子レンジで約30秒加熱する。
2. 取り出して、フォークでラズベリーを粗く潰しながら、全体が均一になるまでよく混ぜ合わせる。

次ページ:なめらかでとろけるおいしさ! 濃厚チョコプリン(2/2)

この記事に共感したら

Information

撮影/広瀬貴子 馬場わかな 新居明子 栄養計算/スタジオ食 デザイン/高橋倫代
*この特集は『レタスクラブ』2012年5月10日号~2015年7月8日臨時増刊号に掲載されたものに加筆し、再編集したものです。なお、カロリーは掲載当時の数値です。

詳しいレシピはこちら!
さっぱりプリン
マンゴーとオレンジのソース
ラズベリーソース
チョコプリン



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 9月号』情報はこちらから▼

【とじこみ付録】こねないパンBOOK/うちにある食材でのりきろう!/家族に「あれどこ?」といわせない収納術!/非常食&ストック食材リスト



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //