おいしくて無限リピートしちゃう!? こうばしいとりの手羽先5選

#食 
「手羽先のピリ辛しょうゆ焼き」

骨付き肉のうまみがギュッと詰まったとりの手羽先は、おかずとしてもおつまみとしても優秀な食材。香味野菜やしょうゆなどを使ってこうばしく焼き上げれば、いくらでも食べられそうですよね。皮はパリッと、中はふっくらと仕上げて、食卓に極上の一品を並べてみてはいかがでしょう?

手羽先のピリ辛しょうゆ焼き

【材料・2人分】
とり手羽先 6本、おろしにんにく 1/2片強(小さじ1/2)、しょうゆ 大さじ1、豆板醤 小さじ1/4~1/2
【作り方】
1. ポリ袋におろしにんにく、しょうゆ大さじ1、豆板醤小さじ1/4~1/2を入れ、袋の上からもみながらよく混ぜる。とり手羽先を加えてもみ込み、空気を抜いて口を閉じ、約5分おく。
2. 魚焼きグリルを中火で熱し、手羽先を並べ、こんがりと焼き色がつくまで両面を約5分ずつ焼く。
(136Kcal、塩分1.7g)
下味をつけるときにポリ袋を利用すると、洗い物が少なく済みます。味なじみが悪くならないように、しっかりと空気を抜いてから肉をもみましょう。豆板醤は量を調節して、お好みの辛さにすると◎

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //