初秋に楽しむ旬の味♪ 香りのよいきのこを使ったご飯もの5選

#食 
「きのことごぼうの混ぜご飯」

きのこは秋の味覚の代名詞とも呼べる食材。旬のものは味も香りもよいので、積極的に食卓に取り入れていきたいですよね。そこで今回は、きのこを存分に堪能できるご飯ものを5つ取り上げてみました。初秋のうちにレシピを覚えておけば、おいしさを先取りできちゃいますよ♪

きのことごぼうの混ぜご飯

【材料・2人分】
バター 大さじ1、エリンギ 1パック(約100g)、ごぼう 1/2本、温かいご飯 400g、塩 小さじ1/4、しょうゆ 小さじ1
【作り方】
1. エリンギは大きいものは長さを半分に切り、縦薄切りにする。ごぼうはたわしで洗い、ささがきにする。
2. フライパンにバター大さじ1とごぼうを入れて中火にかけ、炒める。しんなりしたらエリンギ、塩小さじ1/4を加えて炒める。エリンギがしんなりしたらしょうゆ小さじ1を加えてさっと炒める。温かいご飯を加えて混ぜ合わせる。
(421Kcal、塩分1.3g)
バターじょうゆ風味のまろやかな味つけが食欲をそそる混ぜご飯。ごぼうはたわしを使用して洗うと、素早くきれいになります。汚れを落としてからささがきにして、エリンギと一緒にフライパンで炒め合わせましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
きのことごぼうの混ぜご飯
きのこご飯
きのこおこわ
きのこのガーリックカレーピラフ
きのこ雑炊

ほかにもいっぱい!「きのこ」のレシピ

■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)