お財布がピンチなときはコレ! 豚こまを使った洋風&イタリアンのメイン5選

#食 
「豚こまライスボール」

給料日前になると、どうしても食卓が寂しくなるもの。「食費を抑えたいけど、華やかな料理も食べたい」と願ってしまうのも仕方がありません。今回はそんなワガママを叶えてくれる「洋風&イタリアン」のメインを5つご紹介しましょう。どれも豚こま肉をメインに使用しているので、ボリュームもバッチリですよ。

豚こまライスボール

【材料・2~3人分】
豚こま切れ肉 100g、プロセスチーズ 20g、温かいご飯 茶碗軽く1杯分(約120g)、ソース(焼き肉のたれ 大さじ3、オレンジジュース 大さじ2、マーマレード 大さじ1、バター 大さじ1)、ころも(小麦粉 適量、溶き卵 適量、パン粉 適量)、トマトケチャップ、塩、こしょう、揚げ油
【作り方】
1. チーズは5mm角に切り、ボウルに入れる。ご飯、ケチャップ大さじ1を加えて混ぜ合わせる。6等分して丸める。
2. ラップを敷き、豚肉1/6量を少しずつずらして広げてラップをかぶせ、めん棒などでたたいてのばし、上のラップを取る。塩、こしょう各少々をふり、上に11個をのせて豚肉で包む。残りも同様にする。ケチャップライスはすき間ができないよう、豚肉でぴっちり包むと、きれいなボール状に揚がる。
3. 小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをまんべんなくつける。揚げ油を高温(約180℃)に熱して2を約3分、きつね色に揚げ、油をきる。
4. 小鍋にバター以外のソースの材料を入れて強火にかけ、2/3量になるまで煮詰める。バターを加えて溶かす。
5. 器に4のソースを入れ、3を盛り、好みでルッコラなどを添える。
(339Kcal、塩分1.6g)
ボウルでご飯とケチャップ、チーズを混ぜ合わせれば準備OK! 完成したケチャップライスを豚肉で包み、揚げていきましょう。食べやすいサイズ感で見た目もかわいいので、子どもが大喜びしてくれるはず。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豚こまライスボール
豚こまバーグ
豚こまとじゃがいものピザ風
豚こまとしめじのハッシュドビーフ風
豚こまとブロッコリーのトマト煮

ほかにもいっぱい!「豚こま切れ肉」のレシピ

■おうちで楽しむハロウィン特集はこちらをチェック!

見て楽しい&食べておいしいハロウィンレシピはこちら!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //