固めてもそぼろにも!豚ひき肉の簡単レシピ5選

#食 

毎日食べたい!今晩の主役になる豚ひき肉レシピ


ビタミンB1がたっぷり含まれ、疲労回復に効果大の豚肉。さらにひき肉は固めてハンバーグなどに使ったり、そぼろにしたりととにかく便利。ここでは、電子レンジで簡単に作れるものから、煮込み料理まで、豚ひき肉のおいしさを最大限に引き出す人気のレシピをご紹介します。

彩りあざやか!「メキシカンハンバーグ」


メキシカンハンバーグ


<材料2人分>

合いびき肉…200g、卵…1個、玉ねぎのみじん切り…1/2個分、セロリ(葉つき)…1/2本、にんにくのみじん切り…1片分、パセリ…1枝、パン粉…大さじ2、ピリピリマヨネーズソース(マヨネーズ大さじ1、マスタード大さじ1/2、タバスコ適宜)、つけ合わせ(生しいたけ4枚、さやいんげん50g、トマト1個)、バター、塩、こしょう

<作り方>

1.玉ねぎとにんにくはバター大さじ1/2でしんなりするまで炒めてさます。セロリは筋を除いてみじん切りにし、葉は粗みじん切りに。パセリは飾り用少々を残してみじん切りに、いんげんはつけ根を落とし半分に切り、しいたけは軸を取って半分のそぎ切りに。

2.ボウルにひき肉を入れ、塩小さじ1/2、こしょう少々、パン粉、卵、1の玉ねぎ、にんにく、セロリの葉と茎、パセリを加え、粘りが出るまで、手でよくこねる。6等分し、平たい小判形に整える。

3.小鍋に油少々を熱していんげんとしいたけを炒め、水大さじ3、塩、こしょう各少々を加え、ふたをして弱火で蒸し煮にする。

4.フライパンにバター大さじ1/2を溶かし、2のハンバーグだねの両面に中火で焼き色をつける。ふたをして弱火にし、中まで火を通す。皿に輪切りにしたトマトを敷いてハンバーグをのせ、ソースを混ぜてかけ、パセリ、しいたけ、いんげんを添える。

特製ピリ辛ソースで、見た目も味もとても良い仕上がりになります。

ピリ辛そぼろのアジアンパスタ「台湾混ぜそば風パスタ」


台湾混ぜそば風パスタ


豆板醤が効いたピリ辛そぼろと卵黄のまろやかさがよく合います。ビールのお供にもピッタリの一品。

寒い夜にほっこり温まる「ロール白菜」


ロール白菜


白菜の甘みと引き立つトマトソースがひき肉の旨みを引き出します。仕上げのバターでコクうまスープに大変身です。

オーブントースターで簡単「かぼちゃとひき肉の重ね焼き」


かぼちゃとひき肉の重ね焼き


一度炒めたひき肉を使うので余分な油が出てあっさり! 甘いほくほくかぼちゃとチーズとのハーモニーが絶妙。

ごま油が香ばしい「ひき肉とザーサイのレンジ蒸し」


ひき肉とザーサイのレンジ蒸し


材料を混ぜてチンするだけのお手軽レシピ。おしゃれな見た目もポイント。薬味をセロリや香菜などにアレンジするのもアリです。

いろいろな食材と相性がいいので、ガッツリ系にも、アッサリ系にも変身できます。アレンジを加えた味付けで、いつもの豚ひき肉をバリエーション豊かに楽しみましょう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //