ごはん×卵の最強コンビに“ちょい手間”を加えて!卵かけご飯のアレンジレシピ5選 画像(1/5) 「焼き肉卵かけご飯」 レタスクラブニュースより

卵かけご飯用の専用しょうゆも数多く開発されているほど、日本人が大好きなメニュー「卵かけご飯」。アツアツご飯と卵だけでも十分ですが、そこにもうひと手間を加えるとさらに美味しさが増します。今回はがっつりからサッパリまで、様々な味わいを楽しめる卵かけご飯のアレンジレシピをご紹介。時間のある朝に用意して、いつもとは違う贅沢気分にひたっちゃいましょう。

【焼き肉卵かけご飯】(1人分403Kcal、塩分1.9g)

<材料・2人分>焼き肉(焼いたもの・ここでは牛肉を使用) 60~70g、卵黄 2個分、万能ねぎの小口切り 4本分、温かいご飯 茶碗2杯分、オイスターソース 小さじ2、ごま油、粗びき黒こしょう

<作り方>

1. 焼き肉は7~8mm幅に切り、ご飯と混ぜ合わせる。

2. 茶碗に1を盛り、万能ねぎを散らして卵黄をのせる。ごま油小さじ1、オイスターソースを半量ずつかけ、こしょう適宜をふる。

お肉が入ることで、シンプルな卵かけご飯もボリュームのある1品に変身。ごま油とオイスターソースの香りが食欲をそそります。使わなかった卵白は、泡だて器でよく溶きほぐしてお味噌汁に入れるだけでふわふわ食感のかきたま汁のできあがり。また、ツナやチーズを加えて卵焼きにするという手もありますね。卵づくしの朝ご飯もたまにはいかが?


【3度おいしい卵かけご飯】

黄身と白身を分けてご飯にのせることで、黄身だけ・白身だけ・黄身と白身を混ぜたものと一度に3種類の卵かけご飯を楽しめます。

ごはん×卵の最強コンビに“ちょい手間”を加えて!卵かけご飯のアレンジレシピ5選 画像(3/5) 「3度おいしい卵かけご飯」 レタスクラブニュースより

【青じそしらすの卵かけご飯】

しらす干しの塩けと青じその香りがたまらない一品に卵を加えました。普通のしょうゆではなくポン酢じょうゆを使うのがポイントです。

ごはん×卵の最強コンビに“ちょい手間”を加えて!卵かけご飯のアレンジレシピ5選 画像(6/5) 「青じそしらすの卵かけご飯」 レタスクラブニュースより

【ちくわかば焼き卵かけご飯】

砂糖としょうゆで味つけした甘辛いちくわが、卵と絶妙にマッチ。仕上げに振る粉ざんしょうが良いアクセントに。

ごはん×卵の最強コンビに“ちょい手間”を加えて!卵かけご飯のアレンジレシピ5選 画像(10/5) 「ちくわかば焼き卵かけご飯」 レタスクラブニュースより

【ふわふわ豆腐納豆卵かけご飯】

豆腐&納豆の大豆コンビと卵がコラボレーション。ボリュームもアップした大満足の一杯になります。

ごはん×卵の最強コンビに“ちょい手間”を加えて!卵かけご飯のアレンジレシピ5選 画像(15/5) 「ふわふわ豆腐納豆卵かけご飯」 レタスクラブニュースより

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】