手早くおいしく栄養チャージ!のどごし優しいスープご飯5選

#食 
「いかの冷や汁」


食欲がない、小腹がすいた、すぐ食べたい…そんな時にスープ一つで満腹感が得られたらいいですよね。今回はのどごし優しいスープご飯5選をご紹介。白飯を加えているので腹持ちもよく、時短レシピなのでキッチンに立つ時間もわずか。シンプルな和風ものから韓国料理風まで、その日の体調や気分で選べますよ。

いかの冷や汁


【材料・2~3人分】

いかの刺し身 50g、もめん豆腐 1/4丁、青じそ 3~4枚、みょうが 2個、きゅうり 1本、おろししょうが 1かけ分、温かいご飯 茶碗2~3杯分、白すりごま 大さじ2、だし汁(煮干しでとったもの) 1と1/2カップ、塩、みそ

【作り方】

1. だし汁は冷蔵室でしっかり冷やす。しそはせん切りに、みょうがは輪切りにする。きゅうりは薄い輪切りにして、塩少々をふり、約5分おいて水けを絞る。いかは細切りにする。だし汁は熱湯に煮干し適量を入れて一晩おいた、簡単煮干しだしがベスト。みそに少しずつ加えながら混ぜ、なめらかにして。

2. ボウルにみそ大さじ2を入れ、だし汁を少しずつ加えながら溶きのばす。すりごま、しょうがを加えて混ぜ、1の野菜、いかを加え、豆腐を手で粗くくずして加える。ラップをかけて冷蔵室に約20分おいて冷やし、器に盛る。別の器にご飯を盛り、冷や汁をかけて食べる。

(1人分348Kcal、塩分1.9g)

本格的な韓国料理を和風にアレンジ。だし汁は、熱湯に煮干しを入れて一晩おいた「簡単煮干しだし」を使いましょう。みそに少しずつ加えながら混ぜると、なめらかな仕上がりになります。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「スープのレシピ」のレシピ

■家族が喜ぶ鍋特集はこちら


寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!







おすすめ読みもの(PR)