ほったらかしでも煮込んだみたいに味しみ!豆腐のレンチンあったか蒸し【あつあつ豆腐の冬おかず(3)】

#食 
豚バラの甘〜い脂がしみた「豆腐の豚バラねぎオイル蒸し」

使い勝手のいい豆腐は、アレンジ無限大! 寒い日にはレンチンで、ほわ〜っとあったまる蒸し物にするのもおすすめですよ。

「あつあつ豆腐の冬おかず」連載第3回目は、豆腐のレンチンあったか蒸し。放ったらかし調理でおいしくできて、煮くずれの心配もありません。
豆腐に片栗粉をまぶしてレンチンすることで、味がからみやすくなりますよ!

*この特集では、豆腐 (もめん、絹ごしともに) 1丁=約300gとしています。
*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

豆腐とひき肉の鉢蒸し

わかめは食感を変えると、ふわふわの豆腐の良いアクセントに

わかめの食感がアクセント「豆腐とひき肉の鉢蒸し」

[ 材料・2人分 ]*1人分274kcal/塩分2.3g
もめん豆腐 ...1丁
とりひき肉 ...50g
・卵 ...2個
・万能ねぎの小口切り ...3本分
・カットわかめ ... 大さじ1
・塩
・片栗粉
・しょうゆ
・砂糖

[ 作り方 ]
1. わかめは水につけてもどし、水けを絞る。豆腐は大きめの一口大にくずし、塩小さじ1/4をからめ、片栗粉大さじ1をふる。ひき肉はしょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1を加え、からめる。
2. ボウルに卵を溶きほぐし、ひき肉を加えてよく混ぜる。豆腐も加え、軽く混ぜる。深さ約3cm、直径約22cmの耐熱皿に2を汁ごと入れ、わかめの半量をのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約4分30秒加熱する。ラップをはずして大きく混ぜ、ラップをかけ直し、約2分おいて余熱で火を通す。残りのわかめをのせ、万能ねぎを散らす。

この記事に共感したら

Information

*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

詳しいレシピはこちら!
豆腐とひき肉の鉢蒸し
豆腐の豚バラねぎオイル蒸し
ベーコン&コーンバターのせ豆腐蒸し



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //