間違いなく高カロリー…だけどぜったいおいしい!「禁断のソーセージ揚げパン」

#食 
高カロリーだけど、間違いないおいしさ


自ら「禁断の」と名乗っていることからもわかる通り、「禁断のソーセージ揚げパン」は一度口にしたらもう最後。途中でやめられなくなる一品です。パンが油を吸うので、間違いなく高カロリー。でもその背徳感がまたおいしさをアップさせているような……。マスタードの酸味がこれまたいいアクセントになるので、たっぷりぬるのがおすすめです。加熱することで辛みは抜けるので、おやつにも◎。

禁断のソーセージ揚げパン


【材料】(2〜3人分)

ウインナソーセージ 8本、パセリ 1枝、食パン(サンドイッチ用) 4枚、粒マスタード、揚げ油

【作り方】

1.食パンは縦半分に切る。片面に粒マスタード大さじ1/4ずつぬり、ソーセージを手前にのせて巻き、2カ所をようじで刺して留める。

パンに、粒マスタードをたっぷりぬって、ソーセージを芯(しん)にして巻く。揚げると粒マスタードの辛みが抜けるので、たっぷりぬってもOK


2.揚げ油を中温(170℃)に熱し、1を入れて揚げる。きつね色になったら取り出して油をきり、半分に切って器に盛る。続けてパセリを入れ、パリッとするまで揚げて揚げパンに添える。好みでタバスコやケチャップを添えても。

(525kcal、塩分1.8g)

※調理時や食べる際のようじの取り扱いには十分注意してください

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
禁断のソーセージ揚げパン

こちらもおすすめ!
魚肉ソーセージで磯辺焼きをチェック!

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)