なんだか甘くなった!? ブロッコリーは「オイル蒸しゆで」が断然おすすめ♪【ブロッコリーをもっとおいしく食べる方法(2)】

#食 
しっかり味の肉あんで食べごたえ満点「ブロッコリーの麻婆そぼろあんかけ」

ブロッコリーはゆでるか炒めるか2択! って場合が多いですよね。
でも、ブロッコリーのおいしさを堪能するなら「オイル蒸しゆで」が断然おすすめ。少量の油と塩を加えて蒸しゆでにすると、下味もつき、ブロッコリーの甘さも閉じ込められるんです。

「ブロッコリーをもっとおいしく食べる方法」連載第2回目は、オイル蒸しゆでの作り方と、アレンジ2種をご紹介します!

*  *  *

▶︎教えてくれた人
髙山かづえさん

料理研究家。ワインソムリエ。書籍、雑誌、広告を中心に活躍中。おいしくて華やかながら、シンプルに作れるレシピが大人気。


オイル蒸しゆでブロッコリー

「油通し」と「ゆでる」のいいとこどり!

アレンジもきく「オイル蒸しゆでブロッコリー」

[ 材料と作り方 ]
1. ブロッコリー1個は茎を少し長めに残して小房に分け、房が大きい場合は茎に切り込みを入れ、手で半分に裂く。茎は皮をむき、長さを半分に切って四つ割りにする。

2. フライパンに湯1カップを沸かし、塩小さじ1/2サラダ油小さじ2を入れ、ブロッコリーを加える。強火にし、全体をさっと混ぜてふたをし、約2分蒸しゆでにする。ざるにあけ、湯をきる。

次ページ:ほっくりブロッコリーをディップとあんかけで楽しむ!(2/2)

この記事に共感したら

Information

*この連載では、ブロッコリー1個=約300gとしています。


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 3月号』情報はこちらから▼

やる気ゼロの日の晩ごはん/旬!新玉ねぎのささっとおかず/こぼしちゃった!大事件はこれにて解決!/腸マッサージで超すっきり!/うまくいかないのは全部、口グセのせいだった!/【とじこみ付録】ほぼ10分でできるぐっち夫婦の1品弁当BOOK/【とじこみ付録】初心者でも失敗しない『こねないパンBOOK』


おすすめ読みもの(PR)