あ、この味…! あのころの記憶がよみがえる素朴なおやつ「なつかしプリン」

#食 
シンプルだけれど卵感たっぷりな味わい


ひと口食べればなつかしさがこみ上げる「なつかしプリン」。材料は、牛乳、砂糖だけ。バニラエッセンスも入っていないシンプルなレシピですが、その味わいはまさに子どもの頃に食べたあの味。おしゃれなスイーツもいいけれど、時にはこんなほっとする素朴なおやつもいいものです。もし家にプリン型がなければ、耐熱のカップなどでも大丈夫。カップの厚みなどによっては、レシピの加熱時間では足りない場合もあるので、様子を見ながら加熱時間を調節してくださいね。

なつかしプリン


【材料】(直径5.5×高さ5cmのプリン型4個分)

プリン生地(卵 2個、牛乳 1カップ、砂糖 40g)、カラメルソース(砂糖 20g、水 小さじ1、湯 小さじ1)

【作り方】

1.小鍋に砂糖、水を入れて火にかける。時々鍋を揺すりながら砂糖を溶かし、カラメル色になったら弱火にし、湯を加え(湯がはねることがあるので注意して)、全体が均一に溶けたら型に等分に流し入れる。

小鍋に砂糖、水を入れて火にかけ、カラメルソースを作る


2.牛乳は小鍋に入れて火にかけ、まわりがフツフツし始めたら火を止める。ボウルに卵を割り入れ、卵白のコシを切るように泡立て器でしっかりほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる。砂糖が溶けたら温めた牛乳を少しずつ加えながら静かに混ぜ、ざるでこしての1の型に等分に流し入れる。

卵白のコシを切るように泡立て器でしっかりほぐす


3.直径20cmの鍋に水3カップを入れ、ふたをして火にかけ、5~6分して沸騰したら火を止める。ペーパータオルを折って敷き、2を入れ、ふたをほんの少しずらして弱火にかける。3分ほど蒸し、表面がふるっとしたらふたを閉じて火を止め、10分おいて取り出す(熱いので注意)。粗熱をとり、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

プリンの表面のまわりを指で押して型からはがし、型の内側にナイフをぐるりと入れると型からきれいにはずせる


※型からきれいにはずすには、プリンの表面のまわりを指で押して型からはがし、型の内側にペティナイフをぐるりと入れる。皿をかぶせて返し、上下に揺すって型からはずす。

(1個分130kcal)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
なつかしプリン

こちらもおすすめ!
基本のビッグプリンをチェック!

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //